赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

植草甚一「植草甚一の読書誌」  

たぶん買ってから15年以上寝かせていた本をこないだ読んだ。

20190522111503.jpg

植草甚一「植草甚一の読書誌」。
もとは1970年代に書かれた文章で、取り上げられている作家も海外の作家が多いし知らない作品だらけだけど、なんか惹きつけられて読んでしまう。
話があっち行ったりこっち行ったり寄り道するのが読んでいて楽しい。
こういう魅力的な本の紹介を読んで、これ読んでみたい!と思って読む、という感覚をここしばらく忘れていた。

そもそもなぜ植草さんの本を読むようになったかというと、今は亡き雑誌「paperback」で取り上げられていたから。
久々に本棚から引っ張り出してみた。

20190522111503_20190522111510.jpg

うわー懐かしい。
たしかVol.1の特集(ニューヨークに耽る)に載ってたなぁと、目次をめくってみた。

20190522114132.jpg

60ページから67ページの「ふたりの亡霊とニューヨーク」。
あれ、もっと大々的に植草さんのことが書いてあるかと思ったら、ほんのちょっとで逆にびっくり。
でも、この記事がきっかけではまったんだなぁ。





ブログ村に登録しました。
よろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

category: こんな本を読んでいる

tb: 0   cm: 0

懐かしのNDC  

先週は中学校の中間テスト期間だった。
ある中学校の国語のテストで、NDC(日本十進分類法)を覚えるという課題があった。
NDCって!
なつかしいなぁ。
まぁ、テスト範囲は000〜900というざっくりとした分類だったけど。

図書館をやめて13年。
あのときは覚えていたことを当然忘れている部分もあるけど、まあまあ覚えているもんだ。

そういえば、瀬尾まいこさんの「図書館の神様」では、学校図書館の分類方法をNDCから図書委員独自の分類法に変えて配架していたなぁ。
あれ、楽しそうだった。
それから、最近行った四条烏丸の大垣書店の分類もおもしろかった。
「雅」とか。
この本屋さんはまた時間のあるときにじっくりと訪れたい。

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

3つのレシピ  

先日冷蔵庫を買い換えたとき、収納棚の開かずの間を整理した。
開かずの間は2つあって、そのうちの1つにはレシピ本が入っていた。
一人暮らししていた学生時代から溜め込んでいたやつだから、もう20年以上も前の。
買った本もあるけど、当時はせっせとレシピをカードに書いてファイルしていたなぁ、材料ごとのインデックスまで付けて。

でももう何年もそのレシピなんて見ていない。
いつも作るのは味付けが決まっているし、新しく作るのはネットで検索するから。
だから、この際思い切ってレシピを捨てた。
3つだけ残して。

その3つは実家にいた頃好きだったメニューで、一人暮らしするときに母に聞いて書き留めておいたものだった。
きゅうりの南蛮漬けと、じゃがいもと豚肉の味噌煮と、さつまいもとりんごの重ね煮。
こないだ久々にきゅうりの南蛮漬を作ったら、めっちゃおいしかったよ。
写真撮り忘れたけど。

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

休日の家飲み大好き  

観劇に行く休日ももちろん好きだけど、なんの予定もない休日も好き。
そんな日はスーパーとか、たまにはデパ地下でおいしいものを買い込んで、家でだらだら飲んだり食べたりしている。

今月、わたしの好きなYouTuberでありブロガーでもあるDaisy Barberさん(YouTubeブログ)が「お金を使わないチャレンジ」をしている。
「必要のないもの以外は買わず、あるもので工夫して乗り切ろう」とのこと。
毎日動画を見てブログを読んでいるとやっぱり触発されるもので、そもそもわたしは何にお金を使っているのかなーとカード払いの品目を1ヶ月分くらいチェックしてみた。

思っていた以上に食費が多かった…

よし、家飲みのつまみをちゃんと作ってみよう。
ということで、こないだの休みに作ったのがこちら。

20190511003953_20190511004018.jpg

そばペペロンチーノ。
これは家にあったそばとツナとおろしにんにくと赤唐辛子で作った。

サラダ。
前に買ったサラダについていたドレッシングが一袋残っていたから、それを使おうとサラダ菜、アボカド、しめじを買った。

キャベツのアンチョビ炒め。
アンチョビを買って、中途半端に残っていたキャベツを使い切った。

家で揚げ物はしないので、唐揚げは買ったもの。

あとはワインと酎ハイを買い込んで、だらだら楽しい家飲みでした。
次の休みも予定ないし、またいろいろ作ってだらだらしよ。

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

この1ヶ月で読んだ本  

台南旅行の記事を書き終わるまでは他の記事を書かないでおこう、なんて思っていたらどんどん書く機会を失ってしまったので、もうとっても中途半端だし鮮度も何もないけど、とりあえず記録だけ残しておこう。

20190511003953_20190511004005.jpg
ヤマザキマリ「ヴィオラ母さん」。
これ、web連載でたまに読んでたけど、まとめて読むとやっぱりおもしろいなぁ。
ヤマザキさんのお母さんであるリョウコさんは、破天荒でありながらも一本芯の通った人だからだと思う。

20190511003953_20190511004009.jpg
横尾香央留「お直しとか」。
これもweb連載で読んでたなぁ、たしかほぼ日。
「お直し」ということばがいい。

20190511003953_20190511004013.jpg
角幡唯介「極夜行」。
極夜を犬ぞりで旅した冒険家が書いた本。
壮大な旅なのにすっごくくだらないことを考えたこともそのまま書いてあって、その振れ幅がおもしろかった。
この人の本はまた他のも読んでみたい。

category: こんな本を読んでいる

tb: 0   cm: 0