赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

iPhoneを下取りに出す  

先日、重い腰を上げてやっとスマホの機種変をしました。
5年間使っていたiPhone5Sのバッテリーがもうダメになりかけていて、減りがめっちゃ早いし、50%くらい残ってると思いきやいきなり切れることも多くて、さすがに「機種変めんどくさい〜」よりも「新しいのに変えたい〜」という気持ちの方が大きくなったので。
ドコモオンラインショップなら店頭と違って頭金の1万円も事務手数料の2000円だか3000円だかもいらないということだったので、オンラインで注文して、休みの日にデータを古いのから新しいのに移行していままでと同じように使える状態にしました。

まあ5年も経つと、スマホもめっちゃ変わりますねー
どうせまた5年くらい使うだろうと思って一番新しいXSにしたら、何しろ画面が大きい!

20190613154846.jpg

5Sの、この手にすっぽり収まる大きさが愛おしくてずっと使っていたけど、画面が大きいとやっぱり見やすくていいですね。

XSを1週間ほど使って何も支障がなかったので、5Sをドコモに下取りに出しました。
さすがに古い機種だから2000円だけど、このまま手元に置いていても仕方ないし、引き取ってくれるというなら引き取ってもらった方がいいかと思って。
それでも、5Sを初期化したときは少しだけ悲しくなったなぁ。





ブログ村に登録しました。
よろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

レモンピールをつくる  

どうしてもレモン汁を使いたくて、こないだ久々にレモンを買った。
国産レモン、1個198円+税。
高っ!

これはレモン汁だけ使ってたんじゃもったいないと思って、レモンピールをつくってみた。

20190604005058.jpg

1個分の皮だからちょっとしかないけど、これがけっこうおいしかったー
夫と二人でちまちまつまんでいたら、あっという間になくなった。

レシピをいろいろ調べて、とにかく手軽にできそうな方法でつくってみたのでその手順。
と、心の声。

1.皮を4等分くらいして、鍋に水から入れてゆでこぼす×3回
これは皮のアクを除くのに必要な作業とのこと。

2.皮を5mm幅くらいに切って、鍋に入れて、水をひたひたになるくらい入れる
白いワタもナイフでこそげとる、というレシピが多いけど、まいっかと思ってそのままにしておいた。

3.皮と同量のグラニュー糖を入れる

ん、ん、ちょっと待って。
皮が何gかわからへんし、うちに重さを量るものもない。
それでまたレシピをいろいろ見ていたら、レモン4個に砂糖150gというレシピを見つけた。
てことは、レモン1個で37.5g。
これって大さじ何杯くらいやろ、とまた調べたら、計量スプーン・計量カップによる重量表というのを見つけた。
グラニュー糖で、大さじ1杯は12g。
うちでは喜界島粗糖というのを使っているからグラニュー糖じゃないけど、大さじ3杯ちょいか。
あ、大さじいま食洗機の中。
ふつうの大きいスプーンでいいか、と思って、スプーンに山盛り3杯の砂糖を入れた。
(そしていまもう一度↑のサイトを見たら、スプーン・カップ換算機を使うというリンクがあって、これがめっちゃ便利! ブックマークしておこ。)

4.弱火にかけて、水分がなくなってきたら火を止める

5.バットに1個1個離して並べて、乾燥させる

出来上がり。
これでオレンジピールもつくれそうなので、今度柑橘系のフルーツを食べたときには皮を取っておいてつくってみようと思う。





ブログ村に登録しました。
よろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

紅茶ご飯を作った理由  

今日は休日で、昼間っから気分良く飲んでます。

いつも以上に誤字脱字に気を付けな…
おとついの「ベジブロスをつくる」なんて、最初「わたしは家では肉や野菜を食べず、野菜中心の食事をしている。」って書いてたから。
しれっと直したけど。
いや、わたし、何食べてんねんと我ながら思った。

さて。
先日、紅茶ご飯というものを作った。

20190527173736_20190527173745.jpg

紅茶の茶殻を乾燥させて(すぐ使うなら乾燥させなくていいと思う)、米1合に対して紅茶1杯分の茶殻とめんつゆ大さじ1(わたしは代わりに出汁醤油を小さじ1入れた)を入れて、あとは1合分になるよう水を入れていつも通り炊くだけ。
炊いている間はふわーっと紅茶のいい香りがして、食べるときもほんのりいい匂いがする。
味はぜんぜん紅茶っぽくなくうっすら醤油味で、これで具なしでおにぎりを作ってもおいしかった。

そもそもなんで紅茶ご飯を作ることになったかというと、冷蔵庫を買い換えたのが原因である。
新しい冷蔵庫が前の冷蔵庫より少しだけ幅があったので、冷蔵庫と食器棚の間に置いていた棚をどけた。
そして、そこにふた付きのゴミ箱を置くことにした。
上下で2段になっていて、上は燃やすゴミ、下はプラゴミを入れている。

使い始めて、生ゴミの臭いが気になるようになった。
コーヒーかすを乾燥させてお茶パックに入れたものをふたの裏に貼ったり、重曹をまいたり、ハッカ油をかけたりしたけど、効果は一時的なものだった。
根本的な対策方法を求めていろいろ調べた結果、わかったことは「乾燥させることと、ふたを閉めきらないことが重要だ」ということ。
生ゴミの臭いは生ゴミを分解する菌が出すもので、こいつらは養分と水分があると繁殖し、また嫌気性なので酸素が少ないところを好む。

そこで、ほかすものはとにかく乾かして、生ゴミはさらに新聞紙に包み、ゴミ箱のふちにクリップをはさんでふたを閉めきらないようにした。

20190530135304.jpg

これが効果てきめん!
臭いがほとんどしなくなった。

毎朝コーヒーを飲むからコーヒーかすが毎日出る。
ここ数年ずっとさぼってたけど、これをちゃんと乾かすようにして、せっかくやし冷蔵庫とかトイレ、靴箱の消臭に使うようにした。
あと、年中数日に1回の割合で麦茶を沸かしている。
この茶殻もちゃんと乾かしてから捨てるようにした。

そういえば、以前知り合いからいただいたスリランカ土産の紅茶があった。
最近、出勤前のぽこっと時間が空いたときにたまに紅茶を飲む。
(さすがに出勤前にアルコールは飲めない。)

さて、紅茶の茶殻をどう使う?
消臭剤はコーヒーかすで間に合っているから、他に何か使い道がないかと調べたら、紅茶ご飯に行き着いた。
ここまでの道のり長っ。
「風が吹いたら桶屋が儲かる」みたい。

一人暮らしのときから数えたら25年以上家事をしているのに、わたしは生ゴミの臭いの原因も紅茶の活用方法も知らなかった。
毎日のことは習慣になるからその神経回路が太くなって、考えなくても体が動いて自動的に行うことができる。
とくにストレスを抱えているときは、脳は楽な方、楽な方へと流れて、考えなくてもできることをするようになる。
(これはいま読んでいる「小さな習慣」の受け売り。)
だから長年していることこそ、こうやって見直して新しい知識を得て、もしその新しい方法の方がよいと思ったら、なんとかそれを新しい習慣にしていくことが必要なんだと思う。





ブログ村に登録しました。
よろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

ベジブロスをつくる  

わたしは家では肉や魚を食べず、野菜中心の食事をしている。
外では肉も魚もいっぱい食べるけど。
それは10年くらい前に潰瘍性大腸炎であることがわかってから続いている。

去年の秋から週に2回、火曜日と金曜日に作り置きを作るようになって、こないだふと思ったのが、毎回まとまって出るこの野菜くず、ベジブロス(野菜の出汁)に使えるやんっていうこと。
気づくのが遅かったー

火曜日と金曜日に出る野菜の皮とかへたとかを冷凍しておいて、作り置きの前日の月曜日と木曜日にベジブロスをつくったらうまくまわるんじゃないかと思って、先週からちょっと試している。

20190527173736_20190527173742.jpg

なんせ急に思いついたものだからちょうどいい容器がなくて、ウィルキンソンの1Lのペットボトルを半分に切って無理やり上半分を下半分にかぶせたものに、野菜の皮とかへたをぽいぽい放り込む。
(もうすぐヨーグルトの容器が空くから、空いたらそれにしよ。)
そして冷凍庫に入れる。

20190527173736.jpg

ベジブロスを作るときにお鍋に入れて、水を1Lくらい入れて、あとは弱火で20分〜30分くらいことこと煮込むだけ。
野菜の臭みを消すためにお酒を小さじ1杯入れるというレシピもあるけど、べつににおいは気にならないのでいまのところ入れたことはない。

↑は昨日使った野菜で、玉ねぎとにんじんの皮とへた、じゃがいもの皮、小松菜の根っこ近く、きゅうりのへた、スナップエンドウのへたとすじ、キャベツの芯が入っている。
野菜は3種類以上とか5種類以上とか、とにかく複数の種類を入れるのがいいらしい。
先週は玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、キャベツの他に、パプリカのわたと種、ナスとトマトのへたを入れた。
ナスは色が汚くなるからオススメしないとあったけど、そして確かに色はえらい濃くなったけど、自分ちで使うだけだから気にしない。
キャベツの芯もたくさん入れると苦くなるから、入れるなら少しだけがいいとか。

20190527173736_20190527173740.jpg

冷まして、ガラス瓶に入れる。
真上から写真を撮ったとき、ふわっと野菜の甘いいい匂いがした。
しあわせ。

次の日に使い切れない分は製氷皿に入れて冷凍しておく。
でも製氷皿から出すときにうまく出せなくてイライラするので、今後は1日〜2日で使い切るようにしようと思っている。
お味噌汁を作るときに使うとか。

こんなかんじでしばらく続けてみます。





ブログ村に登録しました。
よろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

きゅうりが安い  

おとつい買い物に行ったら、きゅうりが9本で198円!
うれしくなって買ってきた。

さて、これで何を作ろう、というわけで作ったのがこちら。

20190526143240.jpg

右上:きゅうりとゆがき大根のポン酢和え。(2/3ほど食べたあと)
右下:きゅうりの塩こぶ和え。(すり胡麻と胡麻油も)
左:きゅうりの南蛮漬け。(砂糖、塩、しょうゆ、酢を煮立てて、唐辛子と胡麻油をプラス)

明日の朝ごはんと昼ごはん、明後日の朝ごはんが楽しみだ。

まだあと2本残っているから、それは春雨と合わせてサラダにしようかな。





ブログ村に登録しました。
よろしければぽちっと押してくださるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0