赤いオレンヂ

ヘンプアクセサリー制作日記(更新頻度はのんびり)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2015年8月に読んだ本  

夏の大仕事も終わり、来週からいよいよ休暇。
今週はちょっと浮き足立ってるかもしれません。
うん、あとちょっとがんばろ。

2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:430ページ
ナイス数:11ナイス

ドミトリーともきんすドミトリーともきんす感想
一風変わった、自然科学の読書案内。学生さんたちの目がまっすぐきらきらしているように見えて、それを見守る寮母のとも子さんがまたいい。紹介された本は、これからじっくり読んでみたい。
読了日:8月26日 著者:高野文子
ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴンヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴン
読了日:8月9日 著者:小路幸也

読書メーター
スポンサーサイト

category: こんな本を読んでいる

thread: 読書メモ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

2015年7月に読んだ本  

1年で2番目に忙しい時期真っ只中なのに、ふだんよりよく読めてるっていうのは現実逃避かな。
本の力を借りつつ、なんとか今月も乗り切ります。

とか言いつつ、今月は観劇の予定が2つ。
それも楽しみにしてがんばろ。

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1767ページ
ナイス数:20ナイス

アラン、ロンドン、フェアアイル 編みもの修学旅行アラン、ロンドン、フェアアイル 編みもの修学旅行
読了日:7月29日 著者:三國万里子
ヤマザキマリのアジアで花咲け! なでしこたち2 (MF comic essay)ヤマザキマリのアジアで花咲け! なでしこたち2 (MF comic essay)
読了日:7月23日 著者:ヤマザキマリ
ヤマザキマリのアジアで花咲け! なでしこたち  アジアで出会った!  人生を変える仕事をみつけた女性たちヤマザキマリのアジアで花咲け! なでしこたち アジアで出会った! 人生を変える仕事をみつけた女性たち
読了日:7月23日 著者:ヤマザキマリ
明治・父・アメリカ (新潮文庫)明治・父・アメリカ (新潮文庫)感想
一さんの行動力・胆力にぐいぐい引き込まれて一気に読んだ。困難を知恵と勇気で乗り越えて行く様に、ただただ感嘆。次は『人民は弱し、官吏は強し』も読みたい。
読了日:7月23日 著者:星新一
夜明けあと (新潮文庫)夜明けあと (新潮文庫)感想
編年体で新聞記事によって編まれた明治史。もちろんどの記事を選ぶかに星新一さんの視点が表れているわけで、星さんの目を通して明治を覗いたというかんじ。ちらっと書かれているコメントもいい。
読了日:7月14日 著者:星新一
神様が殺してくれる神様が殺してくれる感想
彼の美しさは、ことばだからこそ伝わってくる。最後の最後は若干のずるさを感じつつも、全体としては非常に楽しめた。
読了日:7月14日 著者:森博嗣
浮雲 (新潮文庫)浮雲 (新潮文庫)感想
『一号線を北上せよ』に出てきて気になったのと、『放浪記』がおもしろかったのとで読み始めたけど、読了するまでえらいこと時間がかかった。思うに、富岡のよさがさっぱり分からないからその富岡を忘れられないゆき子にも共感できないし、全体に漂う行き場のなさと投げやりな空気がしんどかったんだろう。でもそれこそが、作品が発表された当時は共感できるところだったのかな。
読了日:7月8日 著者:林芙美子

読書メーター

category: こんな本を読んでいる

thread: 読書メモ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

2015年6月に読んだ本  

2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:910ページ
ナイス数:9ナイス

スタープレイヤー (単行本)スタープレイヤー (単行本)感想
まったく予備知識なしに読み始めたけど、恒川さん、こういうファンタジーも書くんだ!っていう新鮮な驚きで一気に読んだ。地球とは異なる地で与えられた、10個の願いをかなえることができる力をどう使うか。詳細の「含め」方が今までにない感じでおもしろかった。続編もあるそうなので楽しみ。他のスタープレイヤーの話を読んでみたい。
読了日:6月26日 著者:恒川光太郎
岩合光昭の世界ネコ歩き岩合光昭の世界ネコ歩き感想
読むというより、眺めてニヤニヤする用の本。横にちろっと書かれていることばを見ると、番組での岩合さんの声がそのまま聞こえてくるよう。
読了日:6月26日 著者:岩合光昭
逃避めし逃避めし感想
逃避のために料理することはないけれど、気持ちはとてもよく分かる。「食う力」と、何より「一人欲」に共感。
読了日:6月18日 著者:吉田戦車
ボクは坊さん。ボクは坊さん。
読了日:6月1日 著者:白川密成

読書メーター

category: こんな本を読んでいる

thread: 読書メモ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

2015年5月に読んだ本  

最近またぼちぼち和書を読むようになりました。
すると英語多読が滞る。
和書にしろ洋書にしろ、本を読むとヘンプ編みが滞る。

無駄にだらだらする時間を減らせばいいんだけどね。

2015年5月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1380ページ
ナイス数:2ナイス

黄色い風土 (講談社文庫)黄色い風土 (講談社文庫)感想
これだけの長編を一気に読みきったのは久々!というくらいおもしろかった。とても細かな描写のおかげで、自分もその場にいるかのような臨場感を味わえた。最後の最後までぜんぜん気付かなくて、もうほんとにびっくりしたよ。戦争の影響が色濃く残っているのは、やっぱり時代なんだろうな。いままで松本清張の本は読んだことがなかったので、これを機に他の作品も読んでみたい。
読了日:5月31日 著者:松本清張
南の子供が夜いくところ (角川ホラー文庫)南の子供が夜いくところ (角川ホラー文庫)
読了日:5月26日 著者:恒川光太郎
和僑    農民、やくざ、風俗嬢。中国の夕闇に住む日本人和僑 農民、やくざ、風俗嬢。中国の夕闇に住む日本人
読了日:5月19日 著者:安田峰俊

読書メーター

category: こんな本を読んでいる

thread: 読書メモ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

深く心にしみた絵本   

人は死を前にして何を考えるんだろう、人は慕っていた人を亡くしたときにどうやってそれに向き合うんだろう。
0688115187Badger's Parting Gifts
Susan Varley
HarperCollins 1992-07-16

by G-Tools
予備知識もすっかり忘れた頃にこの絵本を読みました。
ああ、そういうお話だったのか。
じわじわと心の奥深くにしみこんできました。

絵本の持つ力を何と言えばいいんだろう。

category: こんな本を読んでいる

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。