赤いオレンヂ

ヘンプアクセサリー制作日記(更新頻度はのんびり)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

台湾旅行〜新幹線編  

ぼちぼち台湾旅行を振り返るシリーズ。
ぼちぼちにも程があるっていうくらいのんびり更新でしたが、やっと最終回です。

今回は台中メインのつもりでしたが、最終日の昼に帰るため、帰る前の日に空港近くの中レキ市に移動しました。
台湾新幹線で。

fc2blog_201504140333445ad.jpg



fc2blog_201504131110582fc.jpg

fc2blog_20150413111059a6e.jpg

線路と電車には日本の技術が使われているということで、とくに車内はまったく違和感がありませんでした。

fc2blog_20150413111056dd7.jpg

新幹線の駅付近はなんにもなくて、駅に行くのも、駅から市街地に行くのもかなり不便だったけど。

まあ今回で勝手が分かったので、次に行くとき(たぶん来年)はもっとさくさく移動できるでしょう。
以下、自分のための覚え書き。
・Hotel Dionの向かい、朝馬(台湾大道)から161番のバスに乗る。20〜30分置きくらいで出ている。
・ミニバスみたいなバス。でも高鉄台中站までノンストップだから早い。30分くらい。
スポンサーサイト

category: 旅に出る

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

台湾旅行〜生ビール編  

ぼちぼち台湾旅行を振り返るシリーズ第3弾。

前日行った夜市はおいしかったし楽しかったけど、夜市ってアルコールが置いてないんですね。
どうしても生ビールが飲みたくなって調べてみたら、台中市に台湾ビールの工場があることが分かったので、電車に乗って行ってみました。

fc2blog_20150413111028e0b.jpg


どこか懐かしい雰囲気の台中駅。

2駅目の烏日駅で下車。
そこから歩いて15分くらいのところに工場はあったわけですが。
中に4軒レストランがあって、中でも台湾料理のお店がよいという情報だったけど、閉鎖されてた…
唯一開いてた日式のお店に入りました。

fc2blog_20150413110936413.jpg

筍の炒め物と、エビと卵の炒め物だと思うものを頼んだらぜんぜん違ったけど、生ビールはやっぱりおいしかった!
暑いから、なおさら。

駅付近の町並みが好みでした。

fc2blog_20150413110937715.jpg

fc2blog_20150413111001683.jpg

fc2blog_20150413111004346.jpg

fc2blog_20150413111006281.jpg

fc2blog_20150413111007ca3.jpg

fc2blog_20150413111009fe4.jpg

fc2blog_20150413111026057.jpg


しかしこれでは終われない。
もっとこう、しっかりと飲みたい。

というわけで、夜はクラフトビールの直営レストラン「金色三麥」に行ってきました。

fc2blog_2015041311105386b.jpg

暑くもなく寒くもなくちょうど気持ちいい気温だったので、屋内ではなくテラス席でひたすら飲んで食べました。
ビールも食事もおいしかった!
ここはまた行きたいところ。
そして今度はちゃんと写真を撮ってこよう。

category: 旅に出る

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

台湾旅行〜アイス編  

ぼちぼち台湾旅行を振り返るシリーズ第2弾。

ふだんはほとんど甘いものを食べませんが、今回の台中行きでぜったい行きたかったのが「宮原眼科」。
日本統治時代に眼科だった建物を使ったスイーツ屋さん。
ここのアイスが食べたかったんですー

わたしはライチと東洋美人っていうお茶のアイスに、チーズケーキとチョコレートクランチをトッピング。
fc2blog_20150413110905784.jpg

オットのはバナナとパイナップルなんとかとアールグレイのアイスに、ラムレーズンと饅頭みたいなのをトッピング。


自然な甘さでおいしかったー
暑かったからか、これだけのボリュームのアイス+αをぺろりと食べてしまいました。

建物の外も中も、雰囲気のあるところでしたよ。

fc2blog_201504131109317d1.jpg

fc2blog_20150413110933f6d.jpg

fc2blog_20150413111032bac.jpg

fc2blog_20150413111033deb.jpg

ここでお土産用に買ったフルーツのお菓子がほんとにおいしくて、自分たち用の1箱があっという間になくなりました。
もっと買ってくればよかったなぁ。
あと、溶けたらいややなと思ってチョコレート類は買わなかったけど、やっぱり買えばよかった。。。
テディベア形のチョコもあって、めっちゃかわいかったんです。
ここは次回もまた行く予定。
後悔のないよう、たくさんお土産買ってきます。

category: 旅に出る

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

台湾旅行〜夜市編  

3月末から4月初めまで、台湾に行ってきました。
台中メインで、最終日だけ空港近くの中レキ(土編に暦)に泊まりました。
どちらでも夜市に行ってきましたよー

台中では泊まったホテル、台中鼎隆國際大飯店(Hotel Dion)から歩いて15分くらいの逢甲夜市に行ってきました。



fc2blog_20150413110836fe1.jpg

fc2blog_20150413110837d9f.jpg

たくさん並ぶ看板と歩いているたくさんの人を見てるだけで、わくわくしてきます。

fc2blog_20150413110859801.jpg

fc2blog_201504131109017ce.jpg

fc2blog_201504131109028d2.jpg

料理を作っているおっちゃんと目があったお店で、鴨肉のご飯と麺。
おいしくてガツガツ食べましたー
あとは写真撮ってないけど、この夜市の名物らしい「大腸包小腸」。
腸詰めかな、周りがもちもちしてて、ピクルスの酸味が効いてて、おいしかったー
試飲がおいしくて買い求めた柑橘系のジュース(柳橙緑凍飲:オレンジアイス緑茶、かな?)も堪能して、満足満足でホテルに戻ってきました。


それから中レキでは中レキ市観光夜市へ。
こちらも泊まったホテル古華花園飯店(HOTEL KUVA CHATEAU)から歩いて15分くらいだったかな。

fc2blog_201504131111179ad.jpg

fc2blog_201504131111191bb.jpg

fc2blog_2015041311112111f.jpg

台中の夜市に比べると、こぢんまりとした感じですね。
地元の人が多いという印象でした。

fc2blog_20150413111122d4b.jpg

fc2blog_201504131111248c9.jpg

水餃子とサンラータンを食べてきました。
お店のお姉さんがいい人だったなぁ。

あとは、もちもちしたのがいっぱい入っているドリンクもおいしかったー


夜市は堪能したけどあまりお店に食べに行かなかったので、次回はお店メインで食を楽しみたいなぁ。
とくに台中が気に入りました!
泊まったホテルもほんとに気持ちのよいところだったので、次もまたHotel Dionに泊まります。
次はいつだろう、来年また行きたいな。

category: 旅に出る

thread: 台湾旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

エルディング(Erding)の町並み  

エルディングという町は、ミュンヘン空港から車で15分から20分くらいのところにあります。
今回なぜこの町に滞在したかというと、2年前にミュンヘンから日帰りで訪れたとき、ちらっと通ったときに見た町並みから、ここ好きかもと思ったからです。

そもそも2年前ここに来た理由は、Therme Erding、温泉でした。
まあ、今回も第一の目的がこの温泉だったんですけどね。



ここのサウナゾーン、めっちゃお気に入りです。





周りはかなりのどかなところです。

今回泊まった宿はこの温泉の最寄り駅Altenerdingの次の駅、Erdingから歩いて15分から20分くらいのところにあります。
2年前はミュンヘンに泊まってて、わざわざSバーンに乗ってこの温泉に来ました。
しかも2回も。
たしか2回目に来たときの帰りに、たまたま来たバスがErding駅行きで、せっかくだから乗ってみました。
そのときに見た町の雰囲気がとても好みで、印象に残ってました。
町が広すぎず、人出が少なすぎずで。

町の中心部はこんなかんじ。







駅近くはこんなかんじ。





宿の近くに幼稚園があって、車道にはこんなかわいい看板が。



これもまた宿の近くの公園で、ボルダリングの遊具がありました。



今回はここエルディングからミュンヘンに2回くらい出ましたが、ミュンヘンは逆に大きすぎて少し疲れてしまいました。
連泊するなら、これぐらいの規模が気楽でいいなぁ。

category: 旅に出る

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。