赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

鴻上尚史『ドン・キホーテのロンドン』『ロンドン・デイズ』  

7/28、7/29読了。

 


わたしにとって鴻上さんは、演出家でも第三舞台主催者でもない。「TRICK1」最終回に出てきた黒門島のおっちゃんだ。だからよけいに印象が強烈なのかもしれないけど。
再び鴻上さんを見たのは、英語タウンのインタビュー記事で、そこで鴻上さんは、文化庁の派遣制度でイギリスに1年間留学したときのことを語っていた。


-- 続きを読む --

category: こんな本を読んでいる

tb: 0   cm: 0

土用の丑  

土用の丑なので、鰻を食べた。ほんまは今日が当日やけど、諸々の事情で昨日に。でも、今年は7/20が土用の入りだったから、まぁいいでしょう。
これって暑気払いに食べるんよね? つまり、夏バテにならんように精をつけようってこと? なのに、鰻のくどさで気分悪くなってしまった。ごはんのまえにコロッケ3個も食べたからかなぁ。それとも量が多かったのかなぁ。特大2尾を3人で分けてたし。にしても、いまからバテててどうする。
ところで、こういう季節の行事情報をどこから得るかというと、スーパーの食品売場からがほとんどだ。鰻だけじゃなく、節分のときの海苔巻きとか、6月に食べる水無月とか、七草がゆとか、その時期になるとスーパーで大々的に売り出される。それで、なんで食べるのかという意味もあんまりよく分からんままに、とにかくこの時期にはこれを食べるもんらしい、と刷り込まれて買っていく。
うちの母親はこういう季節ものが好きなので、たぶん子どものときも四季折々にいろいろ食べてたと思うけど、そのときは食卓に勝手に出てくるからあまり意識してなかった。でもいまは自分で食材を買いに行って自分で料理するから、意識するようになったのかな。
いや、ただ鰻業界に踊らされてるだけなのかも。
来年は、1尾だけ買おう。

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

卵ご飯  

卵を割ってしまったので、卵ご飯。さっきふりかけご飯を2膳も食べたのに。まぁいいか。

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

甲子園にて  

夏! 夕涼みがてらのビールがうまい季節。

昨日は甲子園に阪神×ヤクルト戦を見に行ってきた。とくに阪神大好き、というわけでもない。六甲おろしも歌えない。ただ、天気もよかったし、外で飲むビールはさぞうまかろうと思って。

4時過ぎに着いて、自由席のチケットもまだ売っていたので、3塁側アルプスへ。そこから阪神ファンの盛り上がりぶりを眺めるつもり。こっち側はまだ席がいっぱい空いていてのんびりしていたのだけれど、6時の開始が近づくとまわりはぎっしり。しかもみんな黄色と黒のハッピを着たり、ユニフォームやTシャツを着たり、はちまきを締めたり。もちろんメガホン持参だ。
仕事帰りに来ていたサラリーマンがトイレから帰ってきた。白いシャツを脱いで、阪神のTシャツに着替えていた。きっと今日は定時であがってきたんやろうなぁ。


-- 続きを読む --

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

日本歴史占い  

日本歴史占い
わたしは紫式部でした。「努力する姿を決して見せない秀才肌」やって。。。「いかにのんびりと楽をする時間を生み出すかに知恵を絞る。夏休みの宿題は初めの3日でやるか、最後の3日でやるという集中型だ。ただしとっさの出来事への対応は苦手。」には納得。

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0