赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

休息  

いま、宇野港に来てます。

春に続けて、また直島に行ってきます~
まだその時の旅行記も書いてないけど。

今回はオットと二人です。
本当は12時15分のフェリーに乗るはずが、港に着くと同時に船が出港しました。わはは。

一泊二日ですが、のんびりしてきます~

category: 携帯より

tb: 0   cm: 0

さざれブレス  

bracelet65.jpg

右から、BLUEAPPLEさんの中国ヘンプ(オレンジ茶)、CIELOさんの海松色、同じくCIELOさんの巴里。
右から、ターコイズ、カーネリアン、クリスタル。他に、カレンシルバー、ウッドビーズorシェルビーズ。
ねじり結び、平結び、つゆ結び、三つ編み、ひと結び、右と左はまとめ結びも。

茶色×水色の組み合わせが好きな身としては、ターコイズ×茶色のヘンプも見逃せない組み合わせってことで、まずは右のブレスを作りました。
おそろでネックレスも作りたかったけど、間に合わなくて次回に持ち越し。

真ん中のは、ちょっと渋めに。
秋口にも使えそうですね。
3つとも、さざれをがっちりと編み込んでます。
びくともしません。

左は、ザ☆夏ってかんじになりました。
クリスタルが涼しげですね。
白地に赤&青のマーブルがいいアクセントになってます。

category: こんなものを作っている

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

ブログ通信簿  

月ちゃんちで見かけたブログ通信簿にチャレンジしました~



おもんなっ!

ええ、いたって普通のブログです。

年齢も、ジャストとは言わないけれどプラマイ1~2の正答率で、これまたつっこみどころがなくて、おもんないですねぇ。

またしばらくしたら試してみようと思います。
どう変わるかな。

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

末っ子完成~  

先日作ったガラストップネックレスの末っ子が完成しました~



ヘンプは、チャムランさんのリッチブルーとシルバー。
リサイクルガラスのトップ&ビーズ、カレンシルバー、とんぼ玉など。
つゆ結び、ねじり結び、丸四つ組、ひと結び。

この藍色~シルバーのグラデが、めっちゃ渋いです。
藍染めのような雰囲気で、まさしく「和」仕様。
青いところは、微妙に濃淡があります。
とくに淡の部分は、くったりと色あせたかんじ。
今回は白いガラスと合わせたので非常に夏らしい仕上がりになりましたが、合わせる色やパーツによっては秋冬もいけそうですね。

これでこのシリーズはいったん終了。
いまは、さざれを使ったブレスを編んでます。
水曜の納品までに、何個作れるかなー

category: こんなものを作っている

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

ニューデリーで刻む  

久々に観劇日記。
今年に入ってから、ペースが落ちたとはいえ、月1くらいで観に行ってましたけどね。

まずお昼には、sunday#2「ニューデリーの恋人たち」のリーディングイベント(台本朗読会)に行ってきました。
9月の舞台なのでもちろん内容に触れるのは控えますが、今日聞いたのは前半部分の台本で、この先どう収まるのか、あるいは収まらないのか、とっても気になりました。
ト書きが具体的なのもあってか、目の前で紡ぎ出される言葉から映画のような映像が次々と浮かんできました。
イベントが始まったとき、なんでか涙が出そうになったんですよねぇ。
なんでだろうねぇ。

なのに、なのに、、、
公演は観に行けない可能性大。
どうにか、なんとか、観に行けないだろうか。。。
今年は仕事が忙しくて、いっぱいいっぱい諦めてます。
いや、今までが贅沢だったのかな。

さて。
晩には売込隊ビームの「刻むルール」を観に行きました。
精華小劇場って、いつも迷うんですよねぇ。
今日も軽く迷いつつ、15分前には入れてほっ。

暗転なしで場面がすっと変わる仕掛けにほほ~と感心しました。
だから、集中力が途切れることなく(また話がミステリー仕立てなので、集中力を切らしたらついていけない)、入り込んで観ることができました。
ラストは、たぶんあえてか、けっきょく何がどうだったのか明らかにされないまま。
なのですっきりしなさ感でいっぱいになりました。

終演後、作演の横山さんと、ゲストの上田さん(ヨーロッパ企画)とのアフタートークショーがありました。
作家さん同士のトークだから、創作の裏側の話が主で、とても興味深かったです。
こういう話を見せたい!というより、こういう枠組みを見せたい!という気持ちが強いもんなんだなーと。
とても新鮮でした。

ていうか、上田さん、えらく太ったんじゃない?
数年前までよくヨーロッパ企画を観に行ってたけど、そんときはもっとひょろひょろしてたような。

category: こんな舞台を観た(い)

thread: 観劇 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0