赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

2008年初ハワイ~旅先で読んだ本~  

いやぁ、なかなか読書がはかどった旅でした。
以下、だいたい読んだ順にずらずらとご紹介です。

購入本と読んだ本と、なんでこんなに立て続けに書いてるかというと、これを書かないと本棚に片付けることができないのよねぇ。)
-- 続きを読む --

category: こんな本を読んでいる

thread: 読書メモ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

2008年初ハワイ~購入本~  

ただいまです。
先ほど、荷解きが終わりました。
あとは、本を片付けるだけ。

いつもは休暇の初日から終わりまで、ぎりぎり使って旅行に出てたのですが、今回はなんと2日も余裕があります。
下手したら午前中に帰ってきて午後から仕事、なんてこともあったなぁ。
で、いつもはなかなか荷物全部を片付けきれなくて、帰ってきてから何日も散らかりっぱなしなことも多かったです。

じゃあなんで今回は余裕があるかっていうと、マイルを使って帰りはアップグレードしたのですが、希望の日の便がとれなくて。
でもそれがよかったみたい。
忙しい日常が始まる前に、小休止できていいですね。
とか言いつつ、明日は職場に顔を出しますが。。。

さてさて、まずは、向こうで買ってきた本の紹介です。
-- 続きを読む --

category: こんな本を読んでいる

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

2008年初ハワイ~学習能力ゼロ~  

あと1時間と少しでハワイを離れます。
いまは空港のラウンジで、朝ビールを飲みながら、いや、もう1本飲んでしまったんだ、いまはあったかいお茶を飲みながらこれを書いてます。

あっという間の1週間だったなぁ。
本当にのんびりのんびり過ごしました。
どこかに行くとしても、1日1カ所。
どこにも行かず、部屋でうだうだ読書って日もありました。
コンドミニアムで広い部屋だったので、快適でしたねぇ。

さてさて、前回の続き。
張り切って水着を買ったはいいが、、、という話です。

村上春樹の、なんだったかな、たぶん初期の小説だったと思うのですが、焼くときの心得として、初日は夕方に木陰で焼くのがいい、そうして徐々に太陽に慣らしていくといいい、と主人公が教わるシーンがあります。
なのに、わたしは。

朝からビーチに降りて、コンドミニアムの目の前のビーチは人が多かったので、西へ歩いて行きました。
そうそう、初ビーチに行ったのは水着を買った翌々日でした。
で、フォートデルッシー公園前のビーチに到着。

海を目の前にして理性が吹っ飛び、ここでいっかーと太陽の真下に陣取ってしまいました。
ちゃんと日焼け止めは塗ってたけど、海に入った後は、まいっかーとそのまま放置。
そのまま2時間くらい。。。
ええ、それはそれは恐ろしい事態に陥ってしまったのです。

背面が真っっっ赤!
これはもう、火傷です。
そういや、八重山に行ったときも適当にしてたら、けっこう赤くなったなぁ。
そのたびに上述の村上春樹を思い出すんだけれど、次行ったときもまた、まいっかーと理性が吹っ飛ぶ。
八重山では上にTシャツを着たまま泳ぐからまだましだったけれど、今回は何といってもビキニ。
我ながら、非常に痛々しい状態です。
持参のシーブリーズを塗ったり、水浸しにしたバスタオルで体をくるんだりしてましたが、お手上げでした。

その翌々日の朝、なんとなくガイドブックを見てたら、ワイキキアロエというお店が載ってました。
日焼け・火傷に効くアロエを使った商品を扱ってるお店。
これだ!と思って、さっそく買いに行きました。

店員さんに、ひどい日焼けをしたって言ったら、痛みはたくさんか少しかを聞かれ、たくさんだと答えるとオススメの商品を案内してくれました。
まずはComfortcaine(冷蔵庫で冷やしておく)を塗ってクールダウンし、それからSave A Tanを一晩に8回塗りなさいと。
えーー、8回ですか!と驚いて聞き返したら、8回だと。
でもそれで終わりだと。

ちょっとめんどくさかったり聞き取りに不安があったりで、けっきょくその日の晩は8回も塗れなく4回ぐらいしか塗らなかったけれど、翌日は劇的によくなりました。
いやいや、先人の知恵はすばらしいね。
アロエ、最高。
次の日も3回ぐらい塗って、かなりましになりました。
これはすばらしい!ってことで後日、また自分用に同じものと、ネットで見て評判の良かったAloemax 100も追加購入しました。

ちゃんと焼こうと思ったら、かなり気長にがんばらないといけないんですね。
このワイキキアロエのHPに、Tanning / Timing Scheduleが載ってました。
うーーん、、、次回は一度、これにのっとってがんばってみようと思います。
通販もできるみたいなので、これからはここでそろえよっと。

category: 旅に出る

thread: ハワイ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

2008年初ハワイ~10年ぶりの~  

こっちにいられるのもあと2泊。
たのしい時間が過ぎるのは、あっという間です。

こっちに着いた次の日、まずはアラモアナショッピングセンターに行きました。
何といってもでかいから、ひょっとして、わたしでも着られる気に入った水着が買えるかも~と期待して。
というのは、上半身が貧弱で、そのわりにお尻が大きいので、なかなか合う水着がないんですよねぇ。。。はぁ。。。

が、3軒目にしてやっと巡り会えました!
あとでガイドブックを見たら、Splash! Hawaiiという有名なお店だったみたい。

うろうろしてたら店員さんに声をかけられて、最初は「見てるだけなんでー」って言ってたんですが、次に声をかけてきた店員さんがうまくて。
うまいというのは、わたしがつたない英語ながらも、見て、選んで、それから試着すると言うと、押し付けがましくなく、でもピンポイントで知りたいことを教えてくれる点。
トップとボトムのサイズを別々にすることもできるって言うので、じゃあトップはS、ボトムはMでって答えたら、店内を案内してくれました。
好きな色を聞かれたので、赤かオレンジというと、あれこれ見てくれます。

1軒目で試着したときには自分の貧弱さに落ち込んだので、わたしは胸が小さいからビキニは似合わないと思う。。。なんて弱気な発言をすると、しばらく考えた彼女は、わかった!と言って、セパレートはダメ、バンディッドがいい、と言うのです。
セパレートはカップが離れていて動くタイプ、バンディッド(たぶん、banded)はカップが固定されてるタイプ。
なるほどなーと思って、まずは色が気に入ったものを1点選びました。

店員さんは、これがオススメと言って、マルチカラーのボーダーを持ってきてくれました。
わたしの好みではまず選ばなかったかんじ。
でもかわいいかも、と思って、店内を所在なさげにうろうろしていたオットを呼び、これどう思う?と聞いたのです。
もちろん、このときは日本語で。
そしたら、店員さんが、あら日本人なの?って顔で、日本語で話しかけてきました。
ありゃー彼女の日本語はうまいじゃないかー

この後は、ずっと日本語での応対。
その方がこっちもずっとラクです。

試着したら、彼女が持ってきてくれたマルチカラーのボーダーがとてもよかった。
なので、これを購入しました。
分厚いバストアップパッドは必須です。

こうして、10年ぶりに水着を購入しちゃいました。
しかもビキニて!

次の日にさっそくこれを着けてビーチへ繰り出したのですが、ここで己の学習能力のなさに愕然とすることに。。。
続きはまた今度。

category: 旅に出る

thread: ハワイ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

2008年初ハワイ~海の見える部屋~  

無事、ハワイに着きました。
初ハワイのくせに、今日から1週間コンドミニアム暮らしが始まります。
15時チェックインのところ12時くらいに着いたのですが、空いてる部屋があったので即入ることができました。

海の見える部屋です。

0809hawaii01.jpg

写真を撮ったときはちょうど曇りがちだったので、いまいちきれいな色ではないのが残念ですが。
部屋に入ってきたときはちょうどいいかんじに太陽が照っていて、とってもきれいだったのですよ。

いつもの通り飛行機ではあんまり寝れなかったので、いまとっても眠いです。
でも、いま寝てしまうと時差ぼけ必至なので、がんばって起きてます。

外に出て行く元気はないので、最寄りのABCストアでビールやらサラダやらおむすびやらを買ってきて、軽く昼食をとりました。
いまからゆっくり読書して、夕日を見て、とりあえずスーパーまで歩いて行って、それまでによさげなお店があったらそこでご飯、なかったらスーパーで材料やらお惣菜やらを買ってきて部屋でゆっくりするつもり。

明日から少しずつ動き出します。

category: 旅に出る

thread: ハワイ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4