赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

渋いゾウのネックレス  

 necklace49_1.jpg

ヘンプは、CIELOさんの海松色(2008ver.)と移香を。
ユナカイトのゾウをトップに、カレンシルバー、ガラスビーズ3種、ウッドビーズ2種。
つゆ結び、ねじり結び、ダブルねじり結び、丸四つ組。

渋い色にムラ染めをチラ見せで入れるのが、わたしの中で最近はやってます。
とくにこの深いカーキ色に渋いピンクのチラ見せが、とても和っぽくって好き。
中央付近に使ってる、クリーム地に茶色の墨がぼってり流れてるかんじのビーズもまた、和の雰囲気で好き。

category: こんなものを作っている

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 7

緑のしずくネックレス  

necklace48.jpg

ヘンプは、チャムランさんのリアルブラックと、CIELOさんの宙(そら)を、芯にはこれまたCIELOさんの墨色ラミーも使って。
緑のしずく形ガラスビーズ、緑のとんぼ玉、ホークスアイ、目の刻印入り直方体カレンシルバー、目の刻印入り筒型カレンシルバー、青緑のガラスビーズ。
つゆ結び、ねじり結び、丸四つ組など。

赤いしずくと色ちがいです。
赤を作った後に、この緑が目に入って、これには真っ黒が映えるだろうなぁと思いつきました。
でも、真っ黒だけじゃ、ちょっと物足りない。
少しだけ色を足したくって、CIELOさんのムラ染めヘンプを使いました。
ムラ染めをチラ見せで。

category: こんなものを作っている

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

鹿男  

昨日「熱く語るほど本は読んでいない」という内容のことを書いた、その舌の根もまだ乾いてないんだけれど。
昨晩~今朝にかけて読んだ「鹿男あをによし」が、滅法おもしろかったのですよ。

434401314X鹿男あをによし
万城目 学
幻冬舎 2007-04

by G-Tools

すでにドラマになってますが、わたしは未見だったので、たのしく読みました。
まあ、おおざっぱな内容は中2男子から聞いていたのですがね。

彼は、鹿と狐と鼠が出てきてー、でも人間が代わりに動くねんかぁ、でー大鯰を抑えなあかんかってー、と、なんだかよく分からないものの心惹かれる内容を語り出しました。
これは読みたい!と思って、ラストはあんまり詳しく語らんでええから、と途中で話をやめさせたのが数カ月前。
それをやっと昨晩から読み始めて、一気に今朝読み終わったというわけです。
つまりは、それぐらいはまりこんだということ。

舞台は奈良。
簡単に言ってしまえば、期間限定で女子校の理科教師になった主人公の青年が、ある日鹿に話しかけられて、人間世界の運命を担わされるお話。
現代版「坊っちゃん」でもあるなー

なんといっても、古代と現代の結び方がうまいです。
神話的、歴史的な事柄は、その学校で歴史を教える「藤原先生」がそれらにうとい主人公に解説してくれます。
その藤原先生が、わたしのイメージでは「えなりかずき」でした。
古墳巡りでは、電車で奈良中をうろうろ。
わたしが分かる駅名は、「大和西大寺」と「橿原神宮前」だけでした。
奈良出身のオットが読めば、きっともっと身近にかんじて、もっと臨場感があるんだろうなー
なんせ、野球部のランニングの折り返し地点が「石舞台」だったそうですから。

古都を舞台に神代と現代が交錯するといえば、森見登美彦さんを思い出しますが、森見さんよりあっさりとしてて読みやすいです。
森見さんの饒舌なかんじも好きですけどね。

次は、「鴨川ホルモー」を読んでみます。

category: こんな本を読んでいる

thread: 読書メモ - janre: 本・雑誌

だらだらと  

約1か月ぶりの更新です。

この1か月、何をしてたかというと。

ヘンプは、、、さぼってたなー ぜんぜん編んでなかった。
本は、、、少し読んだかなー でも、熱く語るほどのめりこんではいなかった。あ、ギャラリーフェイク全32巻の一気読みをしてたな。
観劇は、、、スクエアの「褒め兄弟」を観に行ったなー さすがコメディ職人! 人のよい兄弟たちの遺産相続物語。げらげらと笑った。最後はちょっとうるうるだったけれど。

今日は、家に引きこもって休日を満喫してました。
まずはたまりにたまった洗濯物の山を片付け、掃除して、久々にヘンプを編んで、パワーヨガを1時間。
それからお風呂にうだうだつかり、オリオンビールを飲みながらお寿司を食べて、ちょっと本を読んで、眠くなったから少し寝て、また編み編み。

今日作ってたのはネックレスでした。
あとは留めのビーズを通したら、できあがり。
いまからビーズを選んできます。
きつくもなくゆるくもなくちょうど通って、しかもデザイン的に合うものを探すのが、なかなかたいへん。
でも、ビーズを広げてあーでもない、こーでもないと合わせるのはたのしい。

そうそう、CIELOさんの福袋、出足が遅くて予約できなかった。。。
この1か月の一番の心残りはこれだなー

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0