赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

金沢一人旅~2日目・うろうろその2  

さて、温泉に行こうと思い立ったのには理由があります。
というのは、朝、金沢駅に着いたときに、湯涌温泉行きのバスを見かけたのです。

けっこう近くに温泉があるのかな。
武家屋敷跡を散策した後、スタバで一休みしながら、前日てもみんに行くときに寄った観光案内でもらったパンフを開けてみました。
あるある。
「金沢の奥座敷」と書いてあります。
日帰りできる「白鷺の湯」があるみたい。
ここに決定~

バスに乗って、駅から45分ほどで到着しました。
途中、歩き疲れたせいか寝てしまった。
バス停で帰りのバスの時刻もチェック。
15:00前に着いたので、ちゃちゃっとお湯につかって、16:00前のに乗りましょう。

そうそう、ここでも一日乗車券が大活躍でした。
200円区間を超えた分は、差額を払うだけでいいんですって。
しかも、帰りも同じく差額を払うだけでいいだなんて、太っ腹だなー北陸鉄道。

ゆっくり温泉につかって、100円で買った手ぬぐいでささっと体をふいて、休憩所ではオレンジジュースを飲みました。
だって、ビールの自販機がないんだもの。。。

0901_15.jpg

こんなかんじの温泉町。
バス停では、たぶんこの町で働いてる人なのかな、おねえさんと少し話をしました。
「一人旅いいねー」って言ってくれた。
たまには一人になりたいですよーとか返して。

それから予定通りのバスに乗って、今度は道中ずっと起きてたのでまわりの景色を見ながら帰ってきました。

途中の武蔵辻で降りて、お土産を物色。
近江町市場内のビルに入ってたコーヒー屋さんで、金箔入りインスタントコーヒーというものを買ってみました。
実家と友だち用。

ここにも月兎印のコーヒーポットがあって、これは買えってことか?と思いつつ、やっぱり何か引っかかって買わずじまい。
今度京都で見つけたらぜったい買おっと。

また駅までバスに乗って、ちまちまとおうち用のお土産を買いました。
コインロッカーから荷物も出して、さあ、帰ろうか。

いやいや、てんこ盛りに充実した旅でした。

ただ、帰ってきて少し疲れてしまったのも事実。
次回はゆっくりのんびりしましょう。
淡路島のリゾートホテルプラン再浮上かも?

category: 旅に出る

thread: ゆっくり、自由に、一人旅 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

金沢一人旅~2日目・うろうろその1  

美術館からまたてくてくと歩き出して、向かうは新竪町商店街。
気になるお店が2軒あるのです。

まずはBENLLY'S&JOB
店内をぐるりと見て回りました。
たしか、月兎印のコーヒーポットが置いてあったはず。
前に、ほぼ日の「カッパとウサギのコーヒーさがし」で見て以来、ずっと気になってました。
が、旅先で買うものか?という疑問を持ってしまったため、眺めるだけ眺めて買わず。

それから、しばらく行ったところにあるギャルリ・ノワイヨ
器が素敵なお店でした。
いま家で使っている器で、自分で買ったものはゼロ。
すべていただきものです。
結婚記念にいただいたもので、たいへんありがたいのですが、自分の好みじゃないなーと思いながら10年以上使ってきました。
そろそろ、なんとかしないと、と思いながら店内をぐるり。
今回は買いませんでしたが、やっぱり、ちゃんとこだわったものがほしいなぁ。

そのまま前日歩いたタテマチ商店街を上がって、香林坊に到着。
長町武家屋敷跡に向かいます。

0901_10.jpg 0901_11.jpg

これが住宅街だというのが驚きです。

野村家に入ってみました。

0901_12.jpg

向こう側に渡りたくて、しばらく屋敷内をうろうろ。

0901_13.jpg

「向こう側」に渡れました。

0901_14.jpg

鯉のこういう色合いと模様が好きだなーとしばし観察。

朝から、かなりうろうろしました。
それでもまだ2時にもなってない。
京都に帰るには早いしなぁ。

そうだ、温泉に行こう。
と思い立って、バスに乗りました。

category: 旅に出る

thread: ゆっくり、自由に、一人旅 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

金沢一人旅~2日目・いよいよ美術館  

今回の金沢行きは、ここに行きたいから決めたようなものでした。
金沢21世紀美術館

到着したのが9時半過ぎで、10時の開館にはまだ時間があったので、まずは建物の周りをぐるっと回ってみることにしました。

0901_04.jpg

円形の建物で、側面はすべてガラス張り。

0901_05.jpg

わくわくしてきました。

チケットはもう買えるみたいだったので、中に入って購入。
荷物を最小限にするために、貴重品以外はまたコインロッカーに預けて、トイレも済ませて、準備は整いました。

入ってすぐある「スイミング・プール」は、展示替えのため閉場になってました。
残念。
プールの下から上を見上げたかったのに。

ちょうど「未完の横尾忠則」をやってました。
横尾さんの作品はちゃんと見たことがなくて初めてだったんだけれど、たのしい!
展示してあった日記に、「主題をなくす」みたいなことが書いてあって、妙に納得。
パレットの展示にも釘付けになってしまいました。
こういう色の組み合わせもいいなーと考えたりして。

建物の中央が展覧会ゾーンで、その外側にも部屋があったり、展示してあったりします。
展示室を出入りしているときに、ぱっと目に入って気になったのがこれでした。

0901_09.jpg

この壁と椅子が、もう、好みすぎ。

0901_07.jpg 0901_08.jpg

展示ゾーンから出て、ぐるぐるまわってやっとこの場所にたどり着いて、もう心の中できゃーきゃー言ってました。
もったいなくって、椅子に座れなかった。。。

またぐるぐるまわっていたら、ジェームズ・タレルさんの部屋を発見!

0901_06.jpg

ブルー・プラネット・スカイ」という作品です。
正方形の部屋があって、天井部分が四角く切り取られていて、刻一刻と変化する空が見える、というもの。
直島の地中美術館にも、タレルさんの「オープン・スカイ」という同じような作品があって、初めてあの部屋に入ったときはもう、言葉が出ませんでした。
座って、ただ空を見上げて、ぼーっとしてました。

いやー、堪能したなー
ミュージアムショップで、自分用に紙製品のおみやげを買って、カフェへ。
あと10分でランチタイムが始まるということだったので、ビールを飲みながら時間を待って、ランチも堪能。

次の目的地は、新竪町商店街。
地図で見ると、美術館の本多通り口から出てまっすぐ歩けばいいみたいだったので、そうすることにしました。
今日も歩くよー

category: 旅に出る

thread: ゆっくり、自由に、一人旅 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

金沢一人旅~2日目・朝の兼六園  

ようやく、2日目に突入~

前日早く寝たおかげで、6時半過ぎに起きました。
8時間たっぷり寝て、すっきり!
せっかく時間があるので、前日にしっかりパックしてました。
だからお肌もぷるんぷるん。
さっそく朝風呂にも入ってきました。

朝ご飯もしっかり食べて、荷物も詰めて、まだ8時過ぎ。
いつもならチェックアウトの時間までだらだら過ごすところですが、前日とは打って変わっていいお天気だったので、もう出てしまうことにしました。

まずはバスに乗って金沢駅まで。
コインロッカーに大きい荷物を預けます。
それからまたバスに乗って、目指すは兼六園。
晴天を満喫しましょう。

桂坂から入って、時計回りにぐるっと。
次の目的地である21世紀美術館に近いルートを考えて、真弓坂から出ることにしました。

青空の下にいられるのがうれしくって。

0901_01.jpg

見渡す限り、緑でした。
花の季節はもっと色とりどりなんだろうけど。

0901_02.jpg

水のある風景には、なにかひかれるものがあります。

0901_03.jpg

さわやかな朝の散歩でした~

category: 旅に出る

thread: ゆっくり、自由に、一人旅 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

深呼吸  

20090909162135
清々しい空ー!

求めなければ、はらわたが煮えくりかえるほどの怒りは覚えない。
せいぜい、好きな音楽を大音量で聴けば吹き飛ぶ程度の怒りで済む。
さらに、こんなに青い空があれば、完璧。

category: 携帯より

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。