赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

【オーダー】静電気防止ブレス「グレー×シルバー」  

去年から静電気防止ブレスのオーダーをたくさんいただいています。
ありがとうございます。
お渡ししてからちょっと経ってしまいましたが、ご紹介。



ヘンプはシンプルにグレーの単色。

bracelet235_1.jpg

bracelet235_2.jpg

bracelet235_3.jpg

この小さいぷちっとしたシルバーがとても気に入っていたのですが、これで全部使い切りました。
これを購入したお店にはもう置いてないんですよねぇ。
もしどこかで見かけたらまた買おうと思いますが、ヘンプと同じくパーツもまた一期一会なので難しいかも。
それよりも、これ!と思えるパーツに出会ったら、そのときを逃さずに手に入れようと思います。



あまりに運動不足過ぎるので、最近意識して歩くようにしています。
ウォーキング、ってなるときっとめんどくさくて続かないので、いままで車で行っていたところに歩いて行く、ぐらいですが。
とりあえず梅雨前までは続けようかなぁ。

category: こんなものを作っている

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

松山城でお花見  

先日の四国旅行3日目は、松山市内をぷらぷらしていました。
もう2週間前のことなのでいまはとっくに桜も散ってしまっていますが、松山城でお花見の様子を少し。

リフトに乗って上に上がります。



お城と桜。

140401_9.jpg

奥へ奥へと進みます。

140401_10.jpg

140401_11.jpg

お城の中では基本単独行動でした。
わたしもオットも自分のペースで見て回りたいので。

140401_12.jpg

140401_13.jpg

140401_14.jpg

天守閣からの眺め。

140401_15.jpg

お城を満喫したあとは、桜を眺めながらまたリフト乗り場へ。

140401_16.jpg

しだれ桜を上から眺めてみました。

140401_17.jpg

やっぱり、下から眺めた方がきれいかも。


あちこち歩いたあとはさすがに疲れたので、道後温泉でひとっぷろ浴びることにしました。

140401_2.jpg

140401_1.jpg

(写真を撮ったのは午前中)

夕方頃で同じことを考える人が多かったのか、混み混みでした。
でも、足をのばして湯船にゆっくりつかれたので、足の疲れもだいぶとれたかな。
まあ、ふだん車移動ばっかりでぜんぜん歩いていないので、次の日は足がくがくでしたけど。

category: 旅に出る

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

四国で食べたうまいもん  

3月末から3泊4日で四国旅行に行ってました。
今回はオットと二人旅。
まー散々飲み食いして、1.5kgくらい太って帰ってきました。
この冬、ちまちまとがんばってたのになぁ。
3、4ヶ月の苦労が4日でぱあ。
また一から出直しです。

という話は置いといて。
いろいろおいしいもんを食べて飲んできたので、その話を少し。


1日目は高知に行ってました。
オットの友人が高知に住んでいるので、いろいろ案内してもらって、夕方からは伊勢エビ。



お造りに、海老すきに、鍋に、雑炊。
いやもう、たらふく堪能しました。
中平」にて。

140330_1.jpg

駐車場代はこれに入れます。
なんかこれがかわいかったので。

で、夜は「土佐酒バル」へ。
高知の全18の蔵元のお酒がそろってました。
リキュール類も豊富。
日本酒がぜんぜん飲めないオットが、日本酒ベースのリキュールを何杯も飲んでました。
それくらいおいしかったそうです。
酒の肴もうまかった。
いいお店に連れて行ってもらいました。


2日目は土佐久礼の大正町市場へ。

140331_1.jpg

今回四国旅にした理由がここです。
去年の「サラメシ」でこの市場が紹介されていて、ここは行かなあかん!と思ってやってきたわけです。

140331_2.jpg

向かいの魚屋さんで刺身とかたたきを買って、食堂に持ち込みます。
ご飯とお味噌汁のセットもつけました。
わたしとしたことが生ビールが置いてあることにも気付かず、ひたすら食べてました。


3日目は松山市内をうろうろと。

140401_4.jpg

にきたつの道を歩いていたら、ええかんじの酒屋さん(水口酒造さん)発見。
隣に食事処もあったので、一休みすることにしました。

140401_5.jpg

道後ビールの飲み比べ。
あてに天ぷらとソーセージも頼みました。
(この行動、去年一人で世嬉の一酒蔵に行ったときとまったく一緒です。)
自分たち用のお土産もいろいろ買っちゃいました。

あとはぷらぷら歩きながら買い食い。
お煎餅とかじゃこ天とか。

夜はいろいろ歩き回ってよさげな居酒屋でまた飲み食い。
かんじがよくてお客さんも入っているお店を探すのに苦労しました。
平日だからか?
せっかくいいかんじでも、一人もお客さんが入っていないと、やっぱり二の足をふんでしまいます。


4日目は帰る前に伊丹十三記念館へ。
常設展示の部屋に入ると、伊丹映画の宣伝映像が順番に流れているスペースがありました。
「たんぽぽ」の映像なんて観たら、そらラーメン食べたくなるでしょ。
記念館を十分満喫したあと、昼食はもちろんラーメンでした。


3泊4日、これ以外にもたくさん飲み食いしました。
ごちそうさまでした。

category: 旅に出る

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

2014年3月に読んだ本  

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1054ページ
ナイス数:10ナイス

酔いがさめたら、うちに帰ろう。 (講談社文庫)酔いがさめたら、うちに帰ろう。 (講談社文庫)感想
じっさいは最後までできなかったみたいだけど、この本こそ鴨ちゃんの体験発表なんだろう。サイバラさんが書いていたあの裏で、鴨ちゃんはこうだったんだなーと、二重にしみじみ。
読了日:3月12日 著者:鴨志田穣
食堂つばめ 2 明日へのピクニック (ハルキ文庫)食堂つばめ 2 明日へのピクニック (ハルキ文庫)感想
微妙に前巻の内容を忘れているので、もう一度読んで確かめたいところがいくつか。今回は「まち」に来る人たちに焦点が合っているかんじ。お腹がいっぱいのときに読まないと危険なシリーズ。
読了日:3月2日 著者:矢崎存美
日本はじっこ自滅旅 (講談社文庫)日本はじっこ自滅旅 (講談社文庫)感想
再読。今回もまた一気に読み切った。「はじっこ」で「自滅」なんだけど、悲惨じゃない。
読了日:3月2日 著者:鴨志田穣
ぶたぶたのお医者さん (光文社文庫)ぶたぶたのお医者さん (光文社文庫)感想
「人間を怖がる子でも、当院の院長ならほぼ大丈夫です。」「ほぼ」っていうのが、ぶたぶたさんらしい。ぶたぶたさんはどんな仕事をしていても誠実で、正直だ。
読了日:3月1日 著者:矢崎存美

読書メーター

category: こんな本を読んでいる

thread: 読書メモ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0