赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

「髑髏城の七人 season鳥」  

劇団☆新感線の舞台、髑髏城の七人season鳥に行って来ました。
10日前に。
もうね、日が経つのが早すぎる。







今回の鳥は歌あり、ダンスありで、ショーの要素も笑いの要素もたっぷり。
内容の大筋は変わらないけど、人物の関係性もキャラもまた前回の花とは違って、めっちゃ楽しめました。
捨之介、蘭兵衛、天魔王の関係がより深く描かれていて、そういうことだったのかと納得。
そして客席が回ること以上に、今回の映像でますますアトラクション感が増した気がする。
水平方向の移動だけでなく、鉛直方向の移動が多かったから。

サダヲちゃんはやっぱりおもろいシーンで弾けてるのが好き。
成志さんとのシーンなんて、期待以上におもしろかったし。
森山未來の殺陣は舞のようだったし、早乙女太一の最後の殺陣なんて2倍速かっていうくらい速かった。
あと、あんな大きな舞台で転球さんを観られたのが何よりうれしい。
転球劇場、大好きでした。
解散してもう10年くらいか?

今回は東京に2泊して友だちにも会えたし、ほんま、いい休みになりました。

category: こんな舞台を観た(い)

tb: 0   cm: 0