赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

この1ヶ月で読んだ本  

台南旅行の記事を書き終わるまでは他の記事を書かないでおこう、なんて思っていたらどんどん書く機会を失ってしまったので、もうとっても中途半端だし鮮度も何もないけど、とりあえず記録だけ残しておこう。

20190511003953_20190511004005.jpg
ヤマザキマリ「ヴィオラ母さん」。
これ、web連載でたまに読んでたけど、まとめて読むとやっぱりおもしろいなぁ。
ヤマザキさんのお母さんであるリョウコさんは、破天荒でありながらも一本芯の通った人だからだと思う。

20190511003953_20190511004009.jpg
横尾香央留「お直しとか」。
これもweb連載で読んでたなぁ、たしかほぼ日。
「お直し」ということばがいい。

20190511003953_20190511004013.jpg
角幡唯介「極夜行」。
極夜を犬ぞりで旅した冒険家が書いた本。
壮大な旅なのにすっごくくだらないことを考えたこともそのまま書いてあって、その振れ幅がおもしろかった。
この人の本はまた他のも読んでみたい。

category: こんな本を読んでいる

tb: 0   cm: 0