赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

懐かしのNDC  

先週は中学校の中間テスト期間だった。
ある中学校の国語のテストで、NDC(日本十進分類法)を覚えるという課題があった。
NDCって!
なつかしいなぁ。
まぁ、テスト範囲は000〜900というざっくりとした分類だったけど。

図書館をやめて13年。
あのときは覚えていたことを当然忘れている部分もあるけど、まあまあ覚えているもんだ。

そういえば、瀬尾まいこさんの「図書館の神様」では、学校図書館の分類方法をNDCから図書委員独自の分類法に変えて配架していたなぁ。
あれ、楽しそうだった。
それから、最近行った四条烏丸の大垣書店の分類もおもしろかった。
「雅」とか。
この本屋さんはまた時間のあるときにじっくりと訪れたい。

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0