赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

桂離宮  

katsura1.jpg

12/16には桂離宮にも行って来た。
これは書院。

katsura2.jpg

これは月波楼の中。月見のための建物らしい。
この襖の柄がとても気に入った。
桂離宮は修学院離宮とちがって、なんだかものものしかった。参観に付いてくる皇宮警察の人の目が厳しい。修学院離宮の警察の人はにこにこしてて、これぞ!という構図で写真まで撮ってくれたのに。
ここは「撮影可能箇所」というのが決まっていて、許可されていないところで撮影すると外に放り出されるらしい。

でも参観そのものはとてもなごやかだった。
宮内庁にもこんなおもろいおっさんがいたんか!というくらい、参観の係の人がおもしろかった。
最初は近所のおっさんかと思ったくらいにとても気さくなしゃべり方で、なのにとても知識が深い。「はいこれもワンポイントですな」とか言って、気になるポイントを教えてくれる。たとえば、「古書院にだけ金箔の飾りが付いているのはなんででしょう」とか。でも、答えは教えてくれない。宮内庁の台本に載っていなくて、他の本に載っていたことだからって。

庭園や建物自体はこの前に行った修学院離宮の方が圧倒されたけど、庭園や建物に対する興味は圧倒的に桂離宮の方が強い。もちろん係のおじさんのおかげ。
50分のコースが終わって参観者出入口に戻ったとき、わたしたちも含めてほとんどの人がおじさんに「ありがとうございました!」ってお礼を言ってた。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 3

コメント

お月見専用の建物があるなんてすごいですね。
さすがミヤビ・・・。
優雅だ。

URL | うらりん #79D/WHSg
2003/12/24 10:49 | edit

私もいつかは行きたい桂離宮なんですが
ああ、やっぱりいいとこですよねぇ
春ぐらいに行きたいなぁ
どこに申し込むんでしたっけ?

URL | やっこ #79D/WHSg
2003/12/25 20:12 | edit

>うらりんさん
月見だなんて、中秋の名月のときですらしないわたし。
そのためだけの建物を建てるという発想にくらくらきてしまいました。
いまでも離宮の外の景色はほとんど見えないので別世界です。
あ、でもどこかの建物の窓からはラーメン屋の黄色い看板と停まってる車が見えたかな。
さすがに現実に引き戻されました。
>やっこさん
宮内庁京都事務所に申し込みました。
12月に行くのに10月に、しかも往復ハガキで。
なかなか悠長な申込み方法です。
参観申込要領はこちら↓
http://www.kunaicho.go.jp/13/d13-05-01.html

URL | naong #79D/WHSg
2003/12/27 00:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/102-b4b8d60e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。