赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

東海自然歩道を歩く〜準備編  

家の近くに道があるから。

という理由で歩き始めた東海自然歩道。
前回苔寺の近くから大原野神社まで歩いた後、この先のポンポン山にも行きたいなーなんて言ってから5ヶ月。
とうとう行ってきました!

いや、なかなか天気と休みと体調が合わなくてね。
体調も良くなったと思ったら梅雨に入って。
そのあと夏になって。
だから、また秋になったら続きを歩こうと思っていたのですよ。

いままではおうちスタートで土地勘のある所を歩いてたから、ぜんぜん下調べもしてませんでした。
この先、どこまで行けるんやろうっていう気持ちばっかりで。
でも、そろそろ分からない土地になってきたので、今回はちゃんと調べて行きましたよ。

というわけで、準備編。

東海自然歩道連絡協会公式サイト
ちょうど今回歩こうと思っていた花の寺〜ポンポン山のルートが載ってました。→ポンポン山コース

このルートを見て、高槻の萩谷まで歩こうと目標を設定。
もう少しくわしい情報を探しました。

東海自然歩道-京都府ホームページ
ここの【京都府・市町村共同地理情報システム】では、かなり詳しい地図を見ることができます。
しかも、東海自然歩道がどの道かちゃんと分かる。

だけど京都府が作ってるサイトなので、大阪の情報はありません。
本山寺以降の情報が欲しいのよ。

大阪府/大阪府の自然公園地図
おお、【東海自然歩道地図(箕面―ポンポン山―高雄)】っていうのがあるやん!

え、郵送?
2日ほど前に思いついたわたしも悪いけど。
別にお金払ってもいいからさ、PDFファイルでダウンロードできるようにしてよ。

地図閲覧サービス(ウォッちず)
国土地理院の2万5千分の1の地図を閲覧・印刷できます!
ちょっと使いづらいけど、でもなんとか本山寺以降の地図も手に入れました。

ここを見る前にもちろんGoogle mapでも見てみたんだけれど。
わたしが歩きたい道は載ってなかったっぽい。
それに、どの道が東海自然歩道なのかぜんぜん分からない。

あとは、出発点と到着点のバスの時刻を調べて。
阪急バス 阪急東向日〜南春日町
高槻市営バス 萩谷〜JR富田駅

事前に調べられることは調べた!
あとは当日まかせだ。
関連記事

category: 日々のあれこれ

thread: おこしやす!京都 - janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/1055-c4bcc6aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)