赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

2013年3月に読んだ本  

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1685ページ
ナイス数:7ナイス

ダブル・ジョーカー (角川文庫)ダブル・ジョーカー (角川文庫)感想
「眠る男」あの話をこっちから見たら、こうなるのか。
読了日:3月31日 著者:柳 広司
ジョーカー・ゲーム (角川文庫)ジョーカー・ゲーム (角川文庫)感想
文庫で再読。なんでこのシリーズに惹き付けられるのかを考えると、やっぱり結城中佐なんだなぁ。今回読んで気に入った言葉は、「人の心を叩き潰すのは、苦痛そのものではない。苦痛への恐怖心、内なる想像力だ。」
読了日:3月28日 著者:柳 広司
バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))バンコクの妻と娘 (文春文庫 (269‐2))感想
30年以上前の作品であることとか、近藤さんがもう亡くなっていることもぜんぜん考えず、いま、この瞬間にあることとして読んでいた。つまり、この作品は時代に関わらない普遍的なことを描いているんだなぁ。とても印象に残ったのは、思考を可能にするのは言語と文化だということだった。
読了日:3月24日 著者:近藤 紘一
望遠ニッポン見聞録望遠ニッポン見聞録
読了日:3月23日 著者:ヤマザキマリ
圓さん、天下を回る (ゴールデン・エレファント賞シリーズ)圓さん、天下を回る (ゴールデン・エレファント賞シリーズ)
読了日:3月13日 著者:升本 九八
ゴンチチの脳内麻薬書簡ゴンチチの脳内麻薬書簡
読了日:3月5日 著者:ゴンザレス三上,チチ松村

読書メーター
関連記事

category: こんな本を読んでいる

thread: 読書メモ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/1077-ace63b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)