赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

「あまちゃん」を巡る  

帰ってきてからもう5日も経ちましたが。
のんびり、旅行記の続きです。



盛岡から久慈へは、宮古まで行って三陸鉄道でとことこ北上するつもりだったんだけど、それでは久慈に着くのが遅くなってしまう。
ということで、急遽変更。
八戸経由で行くことにしました。

ちょうど土日限定のリゾートうみねこに乗れて、14時過ぎに久慈に到着。
とりあえずホテルにチェックインして、荷物を預けて、まずは駅前。



ここに菅原さんたちがいたんだー

小袖海岸行きのバスにも間に合いました。
運転手さんがぼそぼそとおもしろくてねぇ。
片道380円のところ、400円を料金箱に入れて「おつりはチップで」って言うお客さんもいらっしゃいますが、運転手のふところには入りません、だからあらかじめ両替をお願いします。
これに始まって、高額紙幣の利用を断るのも、押し合わずに降りてくださいと注意するのも、いちいちおかしくて。
しかもそれを笑かそうとして言うのではなく、ぼそぼそぼそぼそ言うのが本当に笑えました。

小袖海岸に着くと、地元の方がガイドさんとして待ってらっしゃいました。
もちろん無料。
思いがけず地元の方の案内で、ロケのこぼれ話もたくさん聞けました。

北限の海女のマンホール。

20130901_2.jpg

「袖が浜」の看板。

20130901_3.jpg

あの灯台!

20130901_4.jpg

あいにくこの日は天気が悪くて波も高かったので、灯台の下までは行けなかったけれど。

ヒロシの監視小屋。

20130901_5.jpg

10分くらいであそこまで行けるそうです。
でも、帰りの終バスに間に合わないので、泣く泣くあきらめました。
ここには1時間しかいられなかったのが残念。

ガイドさんいわく「オタク坂」。

20130901_6.jpg

海女カフェのセットがあった場所。

20130901_7.jpg

アキちゃんとユイちゃん!

20130901_8.jpg

海女クラブのみんなが、ここから海に入る。

20130901_9.jpg

この日はほんとに天気が悪かった。

20130901_10.jpg

20130901_11.jpg

通常なら海女の実演が終わっている時間だったけれど、ちょうど団体さんの予約が入っていたので、わたしたちも見ることができました。

翌日は、北鉄(と、あえて言おう)に乗りました。

20130902_1.jpg

車内でも車掌さんが通常の観光案内に加えて「あまちゃん」案内をしてくれました。

袖が浜駅として使われていた堀内駅。

20130902_2.jpg

あのトンネルも!

じつは、乗った車両がロケで使われていました。

20130902_3.jpg

行きもけっこう人が乗っていたけど、帰りは団体さんが多くて満席でした。
通路をはさんでとなりに座っていたおばちゃんたちのうち2人が「あまちゃん」好きらしく、「アキちゃんが…」「ユイちゃんが…」ってずーっとしゃべってはったのがほほえましかったなぁ。

うん、満喫!



9/2のあの回を、たまたまとは言え、この久慈で観られたのがよかったです。

おみやげのまめぶも買って(「あまちゃん」を観ている父が喜んでくれました)、さらに北上します。
関連記事

category: 旅に出る

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/1099-a5ba9318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)