赤いオレンヂ

ヘンプアクセサリー制作日記(更新頻度はのんびり)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

色に惹かれた絵本  

突如再開した英語多読ですが、まだまだ続いています。
今回の復活はほんまもんか?
もう1回読みたい児童書・絵本を引っぱりだしてきて読んだり、読みたかった絵本を図書館から借りてきて読んだりしています。
10万語当たりの冊数は、いままでで一番多いかもしれない。

その中で、今回は色に惹かれた絵本を2冊。

0374416893Dawn
Uri Shulevitz
Farrar Straus Giroux 1987-12-01

by G-Tools
邦題『よあけ』。
刻々と移り変わる空の色、湖の色。
そしてラストの絵!

たしか最初は図書館で借りてきて読んだんでした。
で、この絵と色がとても気に入って、絵本を購入。(ペーパーバックだけど。)
それを今回久々に開けました。
やっぱり、これは別格。

1582460531Ernst
Elisa Kleven
Tricycle Press 2002-03-01

by G-Tools
邦題『エルンスト』。
細かくかきこまれていて、カラフルな絵。
でも不思議と全体に統一感があります。
絵や色を見ると上の"Dawn"とは真逆なんだけど、これもまた好きな絵、というか色使い、です。


この2つのイメージでそれぞれアクセを作ってみたいんだけど、まだまだ、どうしようかなぁという段階。
それにしてもこんな楽しみ方ができるようになるとは、多読を始めた頃には思いもしなかったよ。
関連記事

category: こんな本を読んでいる

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/1164-63678037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。