赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

「其礼成心中(それなりしんじゅう)」  

 tumblr_oa218oM3vv1ui0ui8o2_1280.jpg

こないだの休みの日に初めて文楽を観に行ってきました。
三谷幸喜作・演出の「其礼成心中(それなりしんじゅう)」。

「曽根崎心中」のその後の話で、始めは文語の割合が多くて何を言うてるんかようわからんところもあったけど、途中からぐんと面白くなってきて、まさか文楽であんなに笑うとは思わんかった!
人形とは思えない動きが飛び出したり、太夫の語りに現代的なことばが混じったり、もちろん話自体もおかしくて、後半はあっという間でした。

カーテンコールでは人形遣いの人たちも顔を出して、現代演劇みたいなカーテンコール。
これはやっぱり三谷文楽だったからかな。

関連記事

category: こんな舞台を観た(い)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/1241-24e835c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)