赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

笑福亭鶴瓶落語会  

先日、笑福亭鶴瓶落語会に行ってきた。

20181028181728.jpg

20181028181728_20181028181732.jpg

最初の鶴瓶噺(最近あったことをしゃべる)は安定のおもしろさで、これは鶴瓶ならではのスタイルだなぁ。

一席目の「オールウェイズ お母ちゃんの笑顔」は鶴瓶の創作落語で、少年・学とお母ちゃんの攻防を噺にしたもの。
終始笑えるのに、鶴瓶はお母ちゃんのこと大好きなんやなぁってわかるので最後はなんか泣けてきた。

二席目の「山名屋浦里」は、タモリがブラタモリで聞いた実話を「これ落語になるんじゃない」と鶴瓶に伝えた話から創られたもの。
全然知らなかったけど勘九郎と七之助の歌舞伎にもなったらしく、これは観たかったなぁ。

三席目の「徂徠豆腐」は江戸の噺を鶴瓶がアレンジして、大阪出身の豆腐屋にしたもの。
鶴瓶が江戸弁だと違和感があるから、このアレンジはありやと思う。

どれもええ話で、満足して帰ってきたよ。
関連記事

category: こんな舞台を観た(い)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/1339-a8a838cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)