赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

劇団☆新感線「偽義経冥界歌」  

先日旅行に行ってきた。
けどその前に新感線の舞台を観てきたので、その話から。
と言っても、もう大阪公演も金沢公演も終わってしまったけど。
完全に書くタイミングを間違えているけど、まあいいや。

20190408132058.jpg

しかも、せっかく撮ったのにぼけぼけ…
新しくなってから初めて行ったフェスティバルホールは大きくてきれいな劇場だった。

回らない新感線も久々!
内容は、もうタイトルそのままだった。
史実の壁を軽々と乗り越えたファンタジーで、殺陣もかっこいい。

何より主役の生田斗真がよかった。
おバカで、まっすぐで、体のキレが良くて。
チケットを取ったときはじつはあまり期待していなかったけれど(ごめんなさい)、「いだてん」の三島弥彦役で考えを改めて、観るのがとても楽しみになった。
その期待をさらに上回ってきたよ。

20190408132058_20190408132117.jpg

パンフもぴかぴか。



旅行の前後は仕事が詰まってけっこう忙しい。
毎日すべきことだけで手いっぱいというか。
今日やっと時間ができて、たまっていた事務仕事も旅行の荷物も片付けて、ブログを書く余裕もできた。
書きたいことはまだまだあるから、書けるときに書いときたいなぁと思っている。
関連記事

category: こんな舞台を観た(い)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/1384-b81298f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)