赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

台南で食べたもの(1日目と2日目)  

今回の旅行では台南に行ってきた。
一番の目的は食!

ということで食べたものを一気に載せてしまおう。

今回は関空からpeachで高雄まで、空港からMRTで高雄駅へ、高雄駅から自強号で台南駅へ、というルートで行った。
高雄に着いてからもうお腹が減ってお腹が減って、高雄駅で時間があったからお弁当を買ってすぐに食べちゃった。
お弁当の写真を撮る余裕もなかったよ。

夜は海安路をぷらぷら歩いて、生ビールが飲めるT-chu! BBQ&Beerに決定。
20190414111443.jpg
海安路は広い歩道にそれぞれのお店のテーブルと椅子が出ていて、開放感があった。
串焼きをあれこれ頼んで、ビールを飲んで、暑くもなく寒くもなくいい気持ち。

キリンビールの売り子の女の子に、ジョッキに書かれている「一番搾り」の読み方を教えてほしいと言われて「いちばんしぼり」って教えたんだけど、わたしのことばをコピーして言ってくれるその発音が思いがけず関西弁のイントネーションだった。
えー、普通に言うてるつもりやのに。
ごめん、わたしにはその発音でしか教えられへんわ。

2日目の朝は永楽牛肉湯で牛肉湯(スープ)。
20190414111443_20190414111448.jpg
台南本を読んでると必ず出てくる牛肉湯は朝の定番らしく、あちこちに牛肉湯のお店があった。
今後もいろんなところで食べ比べしたいなぁ。

このすぐそばに宇哥珈啡というコーヒー屋さんがあって、ここのコーヒーがおいしかった!
おじさんが1杯1杯丁寧に淹れてくれる。
3日間毎朝買いに行った。

コーヒーを飲みながらぷらぷら歩いて、宮後西門路愛玉氷で愛玉氷。
20190414111443_20190414111450.jpg
ぷるんぷるんのゼリーにシロップがかかったかき氷を、道端でお皿を抱えて食べた。
売っているのは一見無愛想なおじさんだったけど、わたしたちが食べ終わってお皿を返しに行ったら、ここでこうやって手を洗うんだよと教えてくれた。
あー、また食べたい。

いったん宿に戻って一息ついてから、また外に出て藍晒圖文創園區(Blueprint Cultural and Creative Park)に行った。
ここについてはまた別記事で書くつもり。
そのあと、暑いから氷食べたいねーということで向かったのが莉莉水果店。
20190414111443_20190414111453.jpg

20190414111443_20190414111455.jpg
わたしは豆のかき氷、夫はフルーツのかき氷を頼んだ。
下のはほとんど何も載ってないように見えるから、間違って頼んでしまったかなぁと思っていたら、氷の下にいろんなフルーツがぎっしりと詰まっていた。

すっごい混んでて、空いた席にさっと座ってさてどうしようと思っていたら、向かいの席の女の子が「注文を書いて渡すんだよ」というようなことを教えてくれたので、注文票を取りに行って、ずらーっと書いてあるメニューをがんばって読んで、たぶんこれだろうと思うところにそれぞれ「一」と書いて、カウンターのおじさんに渡した。
このシステムいいねー
だいたいどのお店でも注文表に書いて渡したらよかった。

このあと林百貨に行って、あれこれ見て回って、うっとりして、買い物したらお腹が減ったので、度小月担仔麺で担仔麺。
20190414111443_20190414111458.jpg
パクチーが効いてておいしかった。

さすがに歩き疲れていったん宿に戻った。
少し休んだら復活したので、一人でぷらぷら出て行った。
せっかく宿の近くにあるからと思って赤嵌樓に行って、そのあとぷらぷら歩いていたら、おお、これは肉燥飯だ!と、民族路沿いのお店でまたご飯。
20190414111443_20190414111500.jpg

また宿に戻って一休みして、飲みに行こうと向かったのが前日の夜と同じ海安路だった。
じつはこのブログを読んですごく行きたかったお店があった。
それが海安路の感性滷味。
20190414111443_20190414111503.jpg
煮込みの具がずらーっと並んでて、そこから自分でざるに取ってお店の人に渡すという仕組みになっていた。
煮込み以外のメニューは、注文表に書いて渡す。
ビールは冷蔵庫から勝手に持ってくる。
いやー、ビールがすすむすすむ。

ここもお店の人が親切で、煮込みはこうやって注文するんだよとか、煮込みをつけるたれはここから取って行ってねって教えてくれて(たれの種類のまた豊富なこと)、勝手の分かってないわたしたちにさっと栓抜きを出してくれた。
ここもまた行きたいなぁ。

というわけで、大満足の2日目だった。
関連記事

category: 旅に出る

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/1386-bf444637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)