赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

台南で食べたもの(3日目と4日目)  

台南から帰ってきてもう1ヶ月以上経ってしまったけど、おいしかった&楽しかった記録を残しておきたいので、前回の続き。

大満足の2日目が終わって、3日目の朝は、もうお腹が減っていた。
前日と同じ宇哥珈啡でコーヒーを買って、ぷらぷら歩いてまずはコインランドリーへ。
洗濯機を回している間に、阿堂咸粥で虱目魚粥(サバヒー粥)。
なんだけど、写真を撮り忘れた…

わたしは総合なんとかというのにしたから、サバヒーの他に牡蠣とか入っていた。
夫のは焼いたサバヒーをほぐしたのが入っていた。
どっちもおいしかったなぁ。
他のおかゆも、他のおかずも食べてみたいから、また次回行こう。

コインランドリーに戻って今度は乾燥機にかけて、洗濯終了〜
いったん宿に戻ってゆっくりしたあと、安平に向かった。
ら、乗るつもりのバスでは行けないことがわかって、次のバスが来るまでHanlin Tea Houseでお茶休憩していた。
ここも写真撮るの忘れてたけど、ドリンクがめっちゃおいしい〜

無事バスに乗って安平まで行って、安平樹屋を満喫して(ここについてはまたあとで書くつもり)、念願の豆花を食べに安平豆花へ。

20190414111443_20190414111506.jpg

わたしは左のぷちぷちしたのが載ってるやつ、夫は右の紅豆(小豆)が載ってるのを食べた。
やさしい味でおいしかったー
これもまた食べたい。

またバスに乗って戻った後はマッサージに行って、そこから宿に戻る途中でまた食べた。

20190414111443_20190414111508.jpg
ぼけぼけやけど、矮仔成蝦仁飯で蝦仁飯(エビ飯)。

20190414111443_20190414111511.jpg
さらに赤嵌棺材板で棺材板。
これはトーストをくりぬいた中にクリームシチューが入ってるの。
このクリームシチューがまたちょっと中華風スパイシーで、食べたことない味。
おいしかったなぁ。
夫はカレーシチューを食べてた。
ちょっと食べさしてもらったら、昭和のカレーの味がした。
もちろん中華風スパイシーな味も。

さて、台南最後の夜、何を食べようか。
台南駅の裏には成功大学があるから、学生相手のお店が多そう。
ちょっと行ってみようということで行ってみた。

うん、学生相手だから飲み屋はあんまりないね。
お昼に来たらよかったね。

Googleマップで「居酒屋」って検索しても、日式(日本風)のお店しか出てこない。
うーん、、、
人間、切羽詰まると(大げさだけど)脳ががんばって記憶の奥の方まで探してくれるもので、「熱炒」という単語を思い出した!
台湾式の居酒屋という意味。
それで探したお店が、家豪鮮魚湯啤酒屋!

20190414111443_20190414111514.jpg

20190414111443_20190414111516.jpg

20190414111443_20190414111519.jpg

20190414111443_20190414111521.jpg

どれもおいしかったよー
ここもまた行く。

4日目、台南最後の朝は蚵仔煎(牡蠣オムレツ)を食べに石精臼蚵仔煎に行くも休みだったので、向かいの阿松割包で割包(中華風バーガー)を食べた。
これも写真撮ってないけど、おいしかったわぁ。

またまた宇哥珈啡でコーヒーを買って、宿に戻ってパッキングをがんばる。
まだまだ食べ足りないけど、今回の旅はこれにて終了。
次にまた行きたいお店もあるし、チェックしてたけど行けなかったお店もいっぱいあるし、また台南に行こう。
関連記事

category: 旅に出る

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/1387-ff48a487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)