赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

甲子園にて  

夏! 夕涼みがてらのビールがうまい季節。

昨日は甲子園に阪神×ヤクルト戦を見に行ってきた。とくに阪神大好き、というわけでもない。六甲おろしも歌えない。ただ、天気もよかったし、外で飲むビールはさぞうまかろうと思って。

4時過ぎに着いて、自由席のチケットもまだ売っていたので、3塁側アルプスへ。そこから阪神ファンの盛り上がりぶりを眺めるつもり。こっち側はまだ席がいっぱい空いていてのんびりしていたのだけれど、6時の開始が近づくとまわりはぎっしり。しかもみんな黄色と黒のハッピを着たり、ユニフォームやTシャツを着たり、はちまきを締めたり。もちろんメガホン持参だ。
仕事帰りに来ていたサラリーマンがトイレから帰ってきた。白いシャツを脱いで、阪神のTシャツに着替えていた。きっと今日は定時であがってきたんやろうなぁ。


わたしたちはほんとに何ももってなくて、7回裏で飛ばす風船すらなかったくらい。7回表、みんなゲームそっちのけで風船をふくらましてる中、まぁいいやと思ってぼんやり座っていたら、前に座ってた子ども連れのお父さんが「どうですか?」と分けてくれた。
このお父さん、たぶん巨人ファン。ポケットから見えた携帯には巨人マークのシールが貼ってあった。どうやら阪神ファンの息子のために来てたみたい。子どもはメガホンを持ってユニフォームも着ている。
ヤクルトファンは、ほんとに一握り。外野席の一区画にちょこんと固まっていた。でも、あれだけ少なかったら、逆に盛り上がるやろなぁ。俺らが応援せえへんかったら誰がするねん!ぐらいに意気込んで。
昨日は4対1で阪神が勝ったので、試合終了後、ヒーローインタビューが始まる頃にはもういなくなっていた。
わたしはとにかくビールを飲みまくっていた。会場にいる売り子さんに声をかけようとすると、モーリーはちょっと待てと言う。どうせなら、一生懸命売ってるやつから買えと。
フェンス越しの売買もさかんだ。わたしたちが座っていたのはちょうどオレンジシート(指定席)との境で、通路とオレンジシートとの間にはフェンスがある。満員御礼だったので、向こう側に座ってる人たちにとったら、こっち側の売り子さんから買う方が買いやすい。品物をフェンスの上から渡してもらって、お金をフェンスの網の隙間から渡していた。

手作り弁当持参の人もいた。外でビールやつまみを買って持ち込む人も多い。前に座っていた、少し立ち居振る舞いの変わったおっさんは、500ml缶3本(か、それ以上)と丸大ゴールデンウィンナーとその他諸々のつまみ。
おかずとご飯が別々の容器に入っているお弁当(たぶん唐揚げ弁当)を1つ買ってきて、2人で分け分けしている学生っぽい男の子がいた。その姿が、なんかかわいいの。

ゲームよりも周りを見てるだけで、かなり楽しかったなぁ。夏満喫。
関連記事

category: 日々のあれこれ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/2-000bec86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。