赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ブラウン・バニー  



3/9、WOWOWにて。

バド(ヴィンセント・ギャロ)はバイクレーサー。
ひとつのレースが終わり、次のレースのためにひとり車でカリフォルニアへ向かう。
花の名前を持つ女性たちに次々と声をかけるが、そこからドラマは展開しない。
とても静かで奇妙なロードムービー。
こんなかんじでずっと続くのかと思っていたら、ラストになって一気にストーリーが噴き出した。
あーバドの行動の裏にはそういう出来事と思いが隠されていたのか!と納得。
このラストの何とも言えない感情のためにここまでの不可解で淡々とした映像があったのならば、それはもうしかたない。
全部受け入れるか、全部拒否するか、どっちかしかないと思う。

わたしは、嫌いじゃない、という程度になら全部受け入れられる。
関連記事

category: こんな映画も観た(い)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/273-11776f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。