赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ファントマ「クレオパトラ」  

3/31、4/2とファントマの舞台「古代エジプトハードボイルド クレオパトラ」を観に行ってきました。
今回はファントマ初のWストーリーで、クレオパトラがシーザーを愛するシーザーバージョンと、アントニウスを愛するアントニウスバージョンがありました。
もちろん、両方観劇。
そのために旅先から帰ってきたようなものです。
心情的にはアントニウスバージョンの方がしっくりきましたが、どちらのストーリーもよくできているなーと感心しきり。
クレオパトラの物語をこういうふうにみせることができるのか!という驚きに満ちた2時間20分でした。

それから、2回観て「もしかして?」と気付いたことがひとつ。
ネタばれにもなってしまいそうだけど、全公演終わったことだし書いてしまいます。
それは、このストーリーの裏テーマは死神ソロンの恋物語じゃないかということ。
1回め観たときは、いつもとちがってえん魔ちゃんが前に出ている舞台だなーと感じていたのですが、2回めのラストシーンで「そうか!」と思ったのでした。
もちろん深読みし過ぎかもしれないけれど、わたしにとってこの解釈はとても納得のいくものだったのです。

ファントマがシアタードラマシティで公演するのはこれで2回め。
前回のときは、正直、大舞台がすかすかな印象を受けました。
今回は、セットも照明も音楽もストーリーも、すべてがちゃんと舞台に合っていて見応えがありました。
これは、4/2の回がほぼ満席だったというのもうなづけるなー。
この回、4回めのカーテンコールで出てきたえん魔ちゃんは泣いてるようにも見えたけれど、気のせいかしら。
関連記事

category: こんな舞台を観た(い)

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/399-da8870a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヨガと芝居とアロマな休日

フラッシュたいてないのでピンボケですが...土曜日は、特に予定がなければ朝ヨガに行きます。本当はもっともっと行きたいのだけど、私の行っているヨガスタジオ「TAMISA」は平日の夜のスタートが18:30なので、会社が終わってから定期的に行くのは難しいのです...。4

KUPU*KUPU | 2006/04/07 00:38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。