赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

旅先で読んだ本~八重山編  

旅に出るときに手放せないものといえば。
それは、本。

何を持っていくか、何冊持っていくか。
その選定作業そのものがまず楽しいです。

それから、移動中に読んだり、寝しなにごろごろ読んだり。
読むものが何もない、という状態こそが一番こわいのです。

今回はなるべく荷物を減らしたかったので、文庫本のみを持っていきました。
しかも、読むものがなくなったら本屋で買えばいいやと思って、期間のわりにはかなり少ない量でした。

ところが、毎晩人と飲んでたために、持っていったすべてを読み切れないまま帰ってきました。
わたしにしちゃ、かなりめずらしい。
でも、おかげでとても楽しい時間を過ごしてきたので、それはそれでいいのです。
本はいつでも読めるけど、人と出会えるのはそのとき限り。
で、今回読んだ本です。

4062638878
3/11の晩、大阪のフェリーターミナルに向かいながら読み始めて、石垣行きのフェリーを待ってる間にほとんど読んでしまいました。
なんせ入港が2時間遅れ。
やっと乗船して自分のベッドに落ち着いても、へんな時間で逆に目が冴えてしまってそのまま一気に最後まで読んでしまいました。
京極堂シリーズはこれも含めてほとんど読んでますが、順番を無視して読んでいたので、もう一度始めから。
京極堂の語る蘊蓄にホレボレとしながらはまっていきました。

4167209128
3/12、フェリーの中で。

416765301X
3/13、フェリーの中で。

4894190028
3/14、石垣で泊まった民宿楽天屋の共有スペースにあるちゃぶ台の上に乗っていました。
その奥にある洗濯機を使いにきて、洗濯が終わるまでちょうどそこにいたおっちゃんと少ししゃべっていました。
その人が自室にひきあげたあと、この本に目が止まったのでした。

4087752542
3/14、同じく楽天屋にあった本棚から。
沖縄は思ったより寒くて、前日那覇に半日いたときに薄着過ぎたのか、風邪をひいたようでした。
近所の薬局で買った風邪薬を飲んで、ベッドにもぐりこんでこれを読んでいました。
うとうとして、起きて読んで、またうとうとして、の繰り返し。

43347372934043432011
2冊とも、3/15、与那国行きのフェリーで。
案内では石垣から与那国まで4時間かかるとのことでしたが、けっきょく4時間50分かかりました。
まったく眠くなかったので、デッキに出て本を読んだり、ぼーっと海を眺めたり。
あとで、よくあの揺れる船で本が読めたねと言われましたが、外に出ていたせいかあんまり気にならなかったです。

4167209101
3/26、西表のあけぼの館にて読了。
ずーっと、ちょっとずつちょっとずつ読み進めていました。
この日、ピナイサーラの滝へ行く1日ツアーを予約していましたが、天候不良のため半日コースに変更。
予想外に時間ができたので、部屋でだらだら昼寝しながら読んでいたのでした。

4334739059404343202X
2冊とも、3/27、あけぼの館で。
この日は船でしか行けない陸地、船浮に行くつもりでした。
が、船浮までの船が出ている白浜までのバスに乗る時間が遅く、白浜から船浮まで行ってまた白浜までは帰って来れるけど、そこから宿まで帰る足がない、という事態に。
けっきょく3時頃には宿に戻ってきてしまい、疲れたためにまただらだら昼寝しながら本を読んでいたのでした。

4043777019
3/30、伊丹行きの飛行機で。
関連記事

category: こんな本を読んでいる

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/404-f0e17fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)