赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

ダ・ヴィンチ・コードを観た  

こないだ、映画「ダ・ヴィンチ・コード」を観に行ってきました。
けっきょく本も読まないままだったのですが、おおまかな流れはつかめて、それなりに楽しめました。
とくに絵画の解説の場面は、映画だからこそ分かりやすく伝わるもので、ほほ~と感心してました。

ただ、時間の都合か、さらっと流しすぎてるために細かいところで「どうなん?」とわからないところがありました。
たとえば、けっきょくジャン・レノの役回りはなんやったん?とか、ロレックスの男は何者やったん?とか。
キリスト教の歴史や蘊蓄も、もっとみっちり説明されたい。

だから、本を読んで確認しようと思います。
原書と日本語訳と両方家にあるので、まずは原書にチャレンジ。
あかんかったら日本語訳で楽しもう。
関連記事

category: こんな映画も観た(い)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/454-85f4e5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)