赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

sunday「四月のさかな」  

金曜日に、劇団☆世界一団からsundayに生まれ変わって初の舞台「四月のさかな」を観に行ってきました。
世界一団の舞台はじつは観たことなくて、ここ2年ほどは赤星さんや小松さんが客演されてる舞台をよく観ていました。
interludeの「心がわりエアポート」と「七人の小人と大事なテーブル」を観て、いやいやその前に、original tempoはほぼ毎回観に行ってて、ウォーリーさんの描く世界にとても心奪われたので、今回も観に行ってきたのでした。
とても躍動感のあるファンタジーでした。
人の体で、人の力でこんなことができるんだなぁと感心しまくった2時間半でした。

話はたぶん、まだ消化しきれてないと思います。
これは、何回も観て、じっくりじっくりこの世界に同化していきたい。
なので、たぶん、DVDも予約します。
今週の金曜日までに申し込まないといけないんですけど。

とてもリアルに作り込んだセットでした。
舞台中央には砂の穴があったので、後半の大きく動くシーンでは砂ぼこりがもうもうと舞っていました。
一番前で観ていたので、目がしばしばしたくらい。

客演の坂口さんが、とても体を張った役どころでした。
ご本人のブログによると、あれは初めての経験だったそうで。
でしょうねぇ。

この坂口さん、来年は1年間毎週一人芝居をするそうです。
赤星さんも五ヶ月間毎月一人芝居をするそうです。
そのちらしをみて、一人、興奮してしまいました。
関連記事

category: こんな舞台を観た(い)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/489-25cf1895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。