赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

先週の観劇記録  

以前は、観た舞台、読んだ本、すべてを記録しておかないと気がすまなかったのですが、歳をとってまるくなったのか、ただいい加減になっただけなのか、とにかく、最近は気が向いたときにしか記録していません。
今日は先週の観劇記録をどばっと記しておきます。

なぜ気が向いたかというと、たぶん、おいしい日本酒を飲んでるせい。
先日熊本みやげでもらった「美少年 神力」です。

11/16 落語でモーツァルト「フィガロの結婚」@浜離宮朝日ホール
11/17 劇団M.O.P.「ズビズビ。」@IMPホール
11/19 51会「頭脳世界フジオ」@インディペンデントシアター2nd
11/16木曜日は、わざわざこのために東京へ行きました。
100%オットの趣味です。
フィガロの結婚。
クラシック音痴のわたしでも、かろうじてその名前は知っていました。
全部きっちり演ると5時間くらいかかるそうですが、落語家の三遊亭亜郎さんが進行役としてつなぎながら、そのハイライトを5人のオペラ歌手が2時間くらいで演ずる、という舞台でした。
ずーっとイタリア語(?)で歌っているので内容はちんぷんかんぷんですが、亜郎さんが場の前後に解説してくれるし、ドタバタの喜劇だから演技でなんとなく分かるし、思った以上に楽しめました。

会場が朝日新聞社の本社にあるホールだったので、クロークの横に朝日新聞の夕刊が山積みしてあったのには笑いました。
開場前、クローク前には立ったまま新聞を読む人たちが何人も。
普通のホールではなかなかお目にかかれない光景です。

それから、ここのホールはロビーでも飲食禁止でした。
たいていのホールでは、会場内は飲食禁止ですがロビーはOK。
開演も7時からが多いので、ロビーでもちこんだ軽食をとるお客さんが多いです。
なのに、このホールは禁止。
ロビーでは飲食をご遠慮くださいとお客さんたちに言ってまわるスタッフが、なんだかかわいそうでした。
理不尽だなぁと思いながら言ってまわってるんじゃないかと思って。
こんな禁止事項、現場を知らないおえらいさんたちが決めたにちがいない。
とてもお役所的だなぁと思った一コマでした。

それから、翌17日には東京から直接京橋へ向かって、わたしたちにとっては2年ぶりくらいのM.O.P.を楽しみました。
パンフによると、マキノさんは「甲子園の空に笑え!」「メイプル戦記」の広岡監督と同じく打順を変えることをしないらしいのですが、今回は初のオムニバスということもあって、ふだんは主役にならない役者さんが主役になってたりして新鮮でした。

時代はさかのぼったり進んだりして、いろんな楽屋が舞台になっています。
そして、話がゆるやか~に連なっています。
わたしは勝平さんの声と演技がとても好きになりました。

昨日は51会。
関西の昭和51年(度)生まれの役者さんたちが集まったプロデュース公演です。
文化祭的で、とってもゆるーいイベントでした。
これは1人で行って失敗したなぁ。
休憩時間は、1人だととても手持ち無沙汰でした。
ゆるーい雰囲気はとても楽しめたんですけどね。
休憩を含めて4時間近くに及んだ公演も、さほど長さを感じなかったほどに。

わたし個人のサプライズは、AD役として化石オートバイの山浦徹さんがいはったことでした。
確実に昭和51年生じゃないですからね、まさか山浦さんを間近で拝見できるとは思いもよりませんでした。

これから1ヶ月ほど観劇予定はありません。
次回の観劇は、年末恒例の石原正一ショー「ボボボーボ・坊っちゃん」です。
関連記事

category: こんな舞台を観た(い)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/491-9ff0cc1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。