赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

イルカのピアス  

piece01.jpg

一見ただの黒いひもですが、一応ねじっています。
15段くらい。
漆黒の極細リネン(CIELO)使用。
パーツは、シルバーメッキのイルカと小さいビーズ、セラミックのピアス金具。
とても思い入れのあったイルカのピアス。
でも、アレルギーでかぶれてしまうから、気に入ってるのにずっと使えませんでした。
昨日、とうとうそのピアスをばらして、イルカのパーツだけにしました。
そして、かねてから取り寄せてあったセラミックのピアス金具につけてみました。

今日1日このピアスをつけていましたが、いまのところまったくかぶれる気配もなく大丈夫です。
うれしい~
わたしの耳は贅沢者で、18Kとプラチナしか受け付けないのです。
だから、自分で手軽にピアスを作れないなーと諦めていたのですが、これは望みがあるかも。
あと試したいのが、純チタンのフック式金具。
チタンポストには見事にかぶれましたが、これならいけるかも、と淡い期待。
これも近々取り寄せてみようと思います。

今晩は実家に寄って母とあれこれしゃべってきました。
で、「このピアス、自分で作ってんで~」とお披露目したところ、「わたしもイヤリングを作っていたのよ」と。
いまでこそほとんどアクセサリーを身につけない母ですが、たしかに昔はいつもステキなイヤリングをしてたし、大振りだけれどシンプルなネックレスもよくつけてました。

鏡台の一番上の引き出しに、いまはもう使われていないアクセサリーがたくさんしまってあって、なつかし~と目をかがやせてしまいました。
母が自分で作ったものはもう3点くらいしか残ってないようですが。
子どもの頃、母がいない間にこっそり鏡台から取り出しては自分の耳にそっとつけてみたイヤリングたち。
とくに大好きだった、石っころのような色合いと質感をもつハート形のイヤリング。
黙って持ち帰りたいくらいになつかしかったです。

それにしても、血ぃやなぁとしみじみ思いました。
この人は編み物にめちゃくちゃはまっていたし、籐で編んだかごも阿呆ほど家にありました。
だからわたしも編むことにはまったのかなぁとは思っていましたが、それだけじゃなく、アクセ作りもしてたとは。
血は争えません。
関連記事

category: こんなものを作っている

tb: 0   cm: 3

コメント

日曜日はお会いできて嬉しかったです。
もっとゆっくり話せたらよかったのに、選ぶことに必死とha*naがビーズをひっくり返さないかと冷や冷やしていたので、落ち着き無かったです。
スミマセン。
またお会いできたら、次こそヘンプ話したいです。
その時はよろしくお願いします。

URL | cha*ca #79D/WHSg
2006/11/13 10:39 | edit

いるかたんかわいいですね♪
黒を持ってくところがカッコいい〜
いるかたんが甘めだから、程よいですよ〜〜♪
耳アレルギー持ちなんですね。
私はなんでも大丈夫ですが、穴開けて早々に引っ掛けのアメリカンタイプのピアスばかりしていた為にすごく大きくなってしまい小粒タイプはできないんです。
海外などで狂ったように買ってきたり、作ったり、学校の課題だったり・・
今でこそ、ひっつかけジャラジャラ多いですけど、当時はほとんど(ピアスの種類自体が少ない)出回ってなくて。
年齢バレバレです(大汗)

URL | rina #79D/WHSg
2006/11/13 10:50 | edit

>cha*caさん
こちらこそ、愛想なしで失礼しました。
お会いできてうれしかったです。
あんだけいっぱいヘンプが並んでたら、必死に見てしまいますよねぇ。
新色がwebでも販売されたら、また買ってしまいそうです。
cha*caさんがブログで書いてらしたと思いますが、ヘンプオフできたらおもしろいですねぇ。
思う存分ヘンプ話ができそう。
ではでは、またお会いしたときにはよろしくです。
>rinaさん
このピアスは最近よくつけてます。
ぜんぜんかぶれなくって、助かってます。
rinaさんは、ずっとひっかけるタイプのをつけてはるんですね。
わたしもここ数年はひっかけるタイプのをよくつけてます。
片手でつけられるからラクちんですね。
学校の課題で作ったってことは、芸術系の学校に行ってはったんですか。
rinaさん作のピアスもぜひ見てみたいです。

URL | naong #79D/WHSg
2006/11/13 23:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/496-01e724ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)