赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

赤星マサノリ「GLOBAL MAP」  

久々の更新で、久々の観劇記録を。
まずはこれから。

5ヶ月続いたホッシーの「GLOBAL MAP」が終わって、1週間がたちました。
早いなー。
毎公演最終日に足を運んでました。
毎回「先月より今月の方が好きだなー」と思いながら観てました。
回を重ねるごとに、どんどん舞台上の空気が凝縮していくかんじ。
というわけで、一番印象に残っているのは「アフリカの自動車」です。
観てからそんなに時間が経ってないってのもありますけどね。

わたしはとくにホッシーの動きが好きなのです。
よく鍛えられた筋肉をぎゅぎゅっと動かしながら、息も切らさず舞台上をかけめぐる姿を見るのが好きなのです。
アンケートを書くときも、出口で客の見送りをしているホッシーに話しかけるときも、舞い上がって「おもしろかった」とか「よかった」とか、ありきたりな感想しか伝えられないけれど。

こないだは、いつもより長くお話をすることができました。
緊張していたくせについつっこんでしまって、あとから「しまったー!」と少しへこみましたが。
最後に握手もしてもらいました。
なんとなく華奢な手なのかと想像していたら、それとは反対にがっしりとした手で包むように握手をしてくれて、あーやっぱりいい人だなーとしばしときめいてしまいました。
そんなわたしはホッシーと同い年なのですが。。。
さて、今後の予定。

7/28、29には、赤星マサノリ脚本・演出・映像で年清由香一人芝居「ライオンと船」があります。
が、残念なことに、どうがんばっても観に行けないスケジュール。
しゃあないけど、悲しい。

気を取り直して、8/31、9/1はHEP HALLで「少女ファウスト」。
二人芝居だそうです。
このポスター画像に釘付けになりましたわ~
かわいいホッシーではなく、大人なホッシー。
とても魅力的です。
これはぜったい観に行きます。

それから、9/14~9/16は伏兵コードの「ふくどく」。
出演は、赤星マサノリ(sunday)・石原正一(石原正一ショー)・年清由香(sunday)・山浦徹(化石オートバイ)・稲田真理で、これまた楽しみな面子です。

9/28~9/30は、久々の化石オートバイで「世界中のおばけたちは連帯する」。
詳細はこれからみたいですが、要チェックです。

10/27~11/4は、ピースピット「呪いの姫子ちゃん」。
去年の「SMITH」みたいに2回は観に行ってしまいそう。

「ライオンと船」以外は全部行けそう、いや、行く!
関連記事

category: こんな舞台を観た(い)

thread: 演劇 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/552-593ff091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)