赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

2008年初ハワイ~10年ぶりの~  

こっちにいられるのもあと2泊。
たのしい時間が過ぎるのは、あっという間です。

こっちに着いた次の日、まずはアラモアナショッピングセンターに行きました。
何といってもでかいから、ひょっとして、わたしでも着られる気に入った水着が買えるかも~と期待して。
というのは、上半身が貧弱で、そのわりにお尻が大きいので、なかなか合う水着がないんですよねぇ。。。はぁ。。。

が、3軒目にしてやっと巡り会えました!
あとでガイドブックを見たら、Splash! Hawaiiという有名なお店だったみたい。

うろうろしてたら店員さんに声をかけられて、最初は「見てるだけなんでー」って言ってたんですが、次に声をかけてきた店員さんがうまくて。
うまいというのは、わたしがつたない英語ながらも、見て、選んで、それから試着すると言うと、押し付けがましくなく、でもピンポイントで知りたいことを教えてくれる点。
トップとボトムのサイズを別々にすることもできるって言うので、じゃあトップはS、ボトムはMでって答えたら、店内を案内してくれました。
好きな色を聞かれたので、赤かオレンジというと、あれこれ見てくれます。

1軒目で試着したときには自分の貧弱さに落ち込んだので、わたしは胸が小さいからビキニは似合わないと思う。。。なんて弱気な発言をすると、しばらく考えた彼女は、わかった!と言って、セパレートはダメ、バンディッドがいい、と言うのです。
セパレートはカップが離れていて動くタイプ、バンディッド(たぶん、banded)はカップが固定されてるタイプ。
なるほどなーと思って、まずは色が気に入ったものを1点選びました。

店員さんは、これがオススメと言って、マルチカラーのボーダーを持ってきてくれました。
わたしの好みではまず選ばなかったかんじ。
でもかわいいかも、と思って、店内を所在なさげにうろうろしていたオットを呼び、これどう思う?と聞いたのです。
もちろん、このときは日本語で。
そしたら、店員さんが、あら日本人なの?って顔で、日本語で話しかけてきました。
ありゃー彼女の日本語はうまいじゃないかー

この後は、ずっと日本語での応対。
その方がこっちもずっとラクです。

試着したら、彼女が持ってきてくれたマルチカラーのボーダーがとてもよかった。
なので、これを購入しました。
分厚いバストアップパッドは必須です。

こうして、10年ぶりに水着を購入しちゃいました。
しかもビキニて!

次の日にさっそくこれを着けてビーチへ繰り出したのですが、ここで己の学習能力のなさに愕然とすることに。。。
続きはまた今度。
関連記事

category: 旅に出る

thread: ハワイ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

コメント

き、きになるっ

続きが気になります!!!


URL | 真希ん子 #-
2008/09/18 12:40 | edit

>真希ん子さん

続き、書きましたよー
もう、アホですよ、わたしは。

URL | naong #-
2008/09/19 05:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/628-42210aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)