赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まはら三桃「たまごを持つように」  

久々の読書ネタ。

4062153211たまごを持つように
講談社 2009-03-20

by G-Tools


中学弓道を舞台にした物語。
爽やか、なんだけれど、「爽やかな青春」みたいな上滑りしたものではなく、地に足着いたかんじがします。
それはきっと、主人公の女の子の、じっくりじっくり成長する様子から受け取る印象なんだろうな。

弓道では、弓を握るときには、「たまごを持つように」握るんですって。
それを「握卵(あくらん)」というそうです。
わたしは、このタイトルに一目惚れしたようなものでした。

そういや、高校生のとき、弓道部に入りたいなーと思っていたことを思い出しました。
入学当初は初めての電車通学にとても疲れていて、クラブ活動なんて考えられなかったのであきらめたけれど。
人生の選択に「もし」は不毛だけれど、でも、もし、弓道部に入ってたら、、、
と、考えずにはいられませんでした。

今回、まはら三桃(みと)さんの本を初めて読みました。
巻末に載っていた「最強の天使」が気になる~

はじまりは、衝撃的な二通の手紙。
同性の後輩からは「とても好きです」。
絶縁状態の祖父からは
「会わせていただけないか」。
男子中学生・周一郎の
最強の遺伝子が、今、目を覚ます。

関連記事

category: こんな本を読んでいる

thread: 読書メモ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 4

コメント

おおおー!

久し振りの読書記事に感激です!!
中学生の物語でも地に足着いた感じだったら読んでみたいな・・・
家にも中学生の娘がいるし・・・
毎晩読書しながらじゃないと眠れない私です。。
最近ヒットがないからお勧めの本あったら教えてくださーい!!

URL | のんとも #-
2009/07/28 14:57 | edit

>のんともさん

おお、のんともさんも夜寝る前に本を読む派なんですね。
わたしも、本をベッドに持ち込んで、読みながらそのうち寝てしまう、というパターンです。

どんなのがお好みかわかりませんが、この本はよかったですよ。
あと、最近読んでおもしろかったのは、宮木あや子「セレモニー黒真珠」、有川浩「レインツリーの国」。
一筋縄ではいかない恋愛もの、としてこの2つをくくるのは乱暴かなー
読みかけだけどおもしろいのが、沢木耕太郎「一号線を北上せよ ヴェトナム街道編」。
沢木さんの旅ものは静かな熱さがあって、やっぱりいいです。

のんともさんのオススメもぜひ教えてくださいね〜

URL | naong #-
2009/07/29 09:43 | edit

弓道でしたかっ(^_^.)

こんにちわぁ〜。
題名だけ見たときピアノかなぁと思っちゃいました!
アタシ、弓道って短大のときの体育で1回やってみたことあります。
奥の深そうな感じですよねぇ〜。
袴に憧れます♪♪♪
巫女さんにも憧れます!
京都っていいですよねぇ〜。
って話がだんだんズレていってしまいました・・・









URL | ☆真希ん子☆ #-
2009/07/29 12:27 | edit

>真希ん子さん

ああ、たしかにピアノでも言いますよね〜
むかし、幼なじみのピアノをでたらめに弾いてたら、そこのおかあさんに「卵を握るような手で弾きなさい」って指導されたことがあります。

弓道やったことあるんだ〜
わあ、いいな〜
「道」というだけあって、精神的な要素がとても強そうだけれど、袴も含めてやっぱりいまでもあこがれがありますね。

URL | naong #-
2009/07/30 00:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/720-2c8af56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。