赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

中島らも『ロバに耳打ち』、にかこつけて  

今日は仕事で、しかも終了間際にほんっっっまに腹立つことがありました。
しかも、ヤツは去り際ににやっと笑いながら「どうしたん、今日はかっかして」などとほざいた!
(↑これではまったく状況が分からないと思うけれど、詳しく書くのも腹立たしいのでこれだけ)
怒りのあまり手は震えるし、はらわたが煮えくり返るとはこういうことかー!というくらいに、おなかの下の辺りが熱い。

利用者絡みのことなのであとで上司に報告したときに、「すいません、おもわず喧嘩腰で返してしまいました」と言うと、「かまへんかまへん」と言ってもらいました。が、大人のすることじゃないですね。今度からはヤツと同じ土俵に降りてしまわないよう気をつけないと。

で、今日1日をだいなしにしやがってー!と思っていたんですが、幸い明日は休日だし、これはもう夜更かしして何か読むなり観るなりしよ、と決めました。
こういうときに読むなら、やっぱりらもさんの本かなぁ。


ということで、本題。

4575296082.09.MZZZZZZZ.jpg

刷り込みかもしれないけれど、こういうとき、らもさんの本が効くんです。
この本ではないけれど、以前印刷屋の営業をしていたときに取引先に怒鳴られても「なんでこの人は怒ってはるんやろなぁ」と考えていた、と書いてます。
そうなんです。そうやって視点をずらすことで、ブチ切れるタイミングもずらすことができるんです。

この本は「CHINTAI」に連載されていたエッセイをまとめたものなので、家や部屋に関する話が多いです。ふっと空いた時間にちょこちょこ読むのにぴったりなかんじ。
ほぼ全部の本を何回も読んでると、あちこちで似たようなネタが出てくるわけですが、これにはたぶんいままで書いてないような子どもの頃の話などもあって、なかなか新鮮でおもしろかったです。

でもこれはもう読み切ってしまったので、今日は『休みの国』を読もうかな。
関連記事

category: こんな本を読んでいる

tb: 0   cm: 3

コメント

まずい物のおかげで、その後のビールの
また美味いこと!いわゆるギャップ効果ですね。
僕も今週の平日はきっと千本ノックの
最中のような、いつ終わるかわからん試練
の日々のような気がしているので、その先に
待つ熊本でのごちそうを夢見て、ひたすら
耐えてみたいと思います。
いわゆる、ビールを控えたサウナでのひととき、
みたいな!?
それではおやすみなさい。

URL | こうすK #79D/WHSg
2003/11/18 00:57 | edit

昨日の晩は、ビールをおいしくいただきました!
帰りにスーパーに寄って、まずはビールの6本パックをカゴに放り込んだものの、そのときはまだ怒ってたのでアテのことまで頭が回らず、ひたすらぐるぐる店内を回ってました。
最後にはきゅうりのキムチを買ったんだけどね。
腹立つことも憂鬱なことも多いけど、その先に楽しみがあると分かるとなんとか耐えられますね。
でも、ためてしまわずに、吐き出せることなら吐き出してくださいね。
週末は熊本でゆっくりと過ごしてください。

URL | naong #79D/WHSg
2003/11/18 15:42 | edit

大学のころ、ジムへ行く前に
「この1日が後の長い財産(身体の)を
つくるんだ」と自分に言い聞かせて、
怠けがちな心にむち打っていたのを
思い出しました。
僕の場合、耐えるという行為にも将来の
なんらかのメリットがあると考える傾向に
ある、とことんベネフィットに結びつく思考
のようです。
例えば今仕事でしんどいからといって将来
楽になるとは限らないけれど、今楽をすれば
将来しんどい事だけは間違いない。そう
考えると、将来確実にしんどい思いをする
リスクだけは回避しておくか、となるみたい。
僕の頭の中では。
熊本では近くの温泉に漬かってきます。
ちなみに大学時代の身体的貯金は
使い果たしつつあるようです・・要、再貯金。

URL | こうすK #79D/WHSg
2003/11/19 00:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/76-3df1026d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)