赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

LIVE POTSUNEN 2010 『SPOT』  

こないだの日曜日は、ラーメンズの小林賢太郎さん作・演出・出演の、LIVE POTSUNEN 2010 『SPOT』を観に横浜に行ってきました。
一人芝居、とはまたちがう。
コント屋がつくったコントを楽しむもの。

いままでのPOTSUNENシリーズをくつがえすような、目新しいものはありません。
正直、おもんないところもありました。
「ない」シリーズとか。
でも、賢太郎さんの表現する「今」を観ることができたのがよかったなぁ。

「アナグラムの穴」「手男」辺りはいつものとおりですが、逆に言うと、いつもどおりの高いクオリティです。
ことばの、限りあるけど限りない自由さと、身体の、これもやっぱり限りあるけど限りない自由さ。

このツアーはまだ始まったばかりなので、これからどんどん化けるんでしょうね。
チケットがとれたら3月末に東京公演に行くつもりだったけど、残念ながらとれませんでした。
(まあ、その代わりに?伊勢に行くんですけどね。)



この日は横浜泊でした。
中華街のそばのホテルに泊まって、夜はもちろん中華街へ。

わたしら夫婦の「安くておいしいお店」を見つけ出す嗅覚は、なかなかあなどれませんよ。
今回も、とにかく大通りから外れよう外れようとして歩いてて、なんか気になる小路を見つけました。
ふらふらと吸い寄せられるように、とあるお店へ。
それが、「福楼」でした。
いやもう、うまかった!
久々にお腹がはち切れるほどに食べました。

オットは牡蠣の黒豆炒めが気に入ったみたい。
わたしは福楼チャーハンがよかったです。
関連記事

category: こんな舞台を観た(い)

thread: 観劇 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/789-183d7ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。