赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

VINCENT GALLO THE ART PROJECT  

昨日、ぜったい行くと宣言していたギャロ様の個展に行って来た。
金戒光明寺というお寺が会場で、写真と絵が展示してある。本堂(?)に展示されているので、もちろん靴を脱がなければいけない。作品からふっと目を逸らすと、そこはお寺、仏像だし襖だし畳だし。外の景色もお寺の境内だし。こういう個展や美術館はそもそも非日常的な空間だと思うけど、その非日常さにさらに磨きがかかっているかんじ。
茶室にもぜひ行ってください。

会場の写真はこちら

入場料1000円。
駐車場あり。400円。
11/23(日)まで。急げ。

【ヴィンセント・ギャロ アートプロジェクト: http://www.kinotica.com/



以下、ややネタバレ的要素を含むのでご注意を。




じつは絵にはあまり惹かれるものがなかった。ただ、1つだけすごくいいなと思ったのがあった。とても幸福そうな絵。絵の題材はどれも同じなんだけれど、それだけとくにほんわかしていた。
自分や身近な人を撮った写真には、惹きつけられるものが多かった。自分のポートレイトも多くて、あの目でまっすぐこちらを見つめられると困るなぁ。すーっと吸い込まれるかんじ。

それと茶室にも作品があって、あの作品を茶室の床の間に置こうと思った人に感心した。とっっても雰囲気が出てる。もう、あそこに置くしかないだろうくらいに。
2つ目の部屋では音楽も流れていて、もしあのときそこにカップルがいなければ、茶室でしばらくぼーっとしていたかった。

とても新鮮な体験でした。
関連記事

category: こんなイベントもある

tb: 0   cm: 1

コメント

Swede Swede Osaka
 コンゴ人と日本人との混成グループ。コンゴ民 主共和国の伝統音楽やアフリカン・ルンバを、 リンガラ語などの現地語によるオリジナルで演 奏しています。美しいコーラスと力強いグルー ヴ、たたみかけるようなダンス・クリエイショ ンをお楽しみください。
Swede Swede Osaka Live schedule
12/24 (Wed.) 大阪谷町八丁目「伽奈泥庵」
 "Kanadian" Tanimatchi-8, Osaka
 06-6764-6483 Open 19:00 ¥1,500
 共演: "Os Novos Naniwanos"
 "Capoeira Angola Team Bahia"
 ブラジル・バイーア州に伝わる世界最強のカー ニバル音楽Frevo、その昔拘束された黒人奴隷達 が編み出した格闘技・舞踏・音楽を融合させた 伝統芸術Capoeira、アフリカとブラジルの最もデ ィープな部分にはまった三つのグループが一堂 に会するアフロ・ブラジリアン・クリスマス!
12/27 (Sat.) 京都白川北大路「Viva la Musica」
 Itchijoji-Tsukamoto, 106-2 Shirakawa Bldg. B1
 075-723-3297 Open 18:00 ¥1,500
 リンガラ・ナイトVol.2/ African Christmas Party

URL | itminho #79D/WHSg
2003/12/08 21:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/81-e06fd910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。