赤いオレンヂ

ヘンプアクセサリー制作日記(更新頻度はのんびり)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

坂木司『ワーキング・ホリデー』  

のんともさんオススメの本を読みました。

4167773333ワーキング・ホリデー (文春文庫)
文藝春秋 2010-01-08

by G-Tools

ホストである大和の元に、突然現れた小学生の息子・進。
進と夏休みの間暮らすことになった大和は、その直後なんやかんやあって運送業の仕事に就きます。
夏のあっついときで、お中元シーズンだから荷物の量も本当に多くて、しかも大和に支給される車がアレで。
吹き出す汗と盛り上がる筋肉が目に浮かびました。

元ヤンだからか? 元々か? 大和はけっこう熱い男です。
進はまたぜんぜんちがうキャラで、この2人の関係の変化が、いい。
そして、2人を取り巻く人々もまた、いい。
わたしはとくに、ホストクラブのオーナーであるジャスミンが好き。
凛々しさと色っぽさと知性を併せ持つ、魅力的な人でした。
作者の目線がとてもあたたかいです。
基本的に悪い人が出てこない、という設定は、安心できるなぁ。

にしても、やたらとお腹の空くお話でした。
夜中に読んだから、よけいに?

いままでぜんぜん知らなかった作家さんに出会えて、うれしい読書体験でした。
いまは、デビュー作の『青空の卵』とその「ひきこもり探偵」シリーズが気になってます。
のんともさん、素敵な本を紹介してくださってありがとうございました~
関連記事

category: こんな本を読んでいる

thread: 読書メモ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは(*^_^*)コメント遅くなっちゃいました…スミマセン…読まれたんですね!安心して読める話ですよね。私もジャスミンさんが頭の中にいますよ(笑)きっとこんな感じと勝手に想像してます(笑)
この本お腹すきます!料理上手ですものね。宅配便のアレの存在を知らなかった私です。結構有名なんですね!私はフィクションかと思ってたら都会では結構あるそうですね。見たいな〜(*^_^*)
この本を読んでから宅配便のお兄さんを尊敬のまなざしで見てしまいます。心を込めて『お疲れ様です。ありがとうございます。』と…今『青空の卵』読んでます!睡魔に勝てず図書館で延長してもらおうかな。紹介ありがとうございました。

URL | のんとも #-
2010/04/23 12:15 | edit

>のんともさん

いえいえ〜こちらこそ、ばんばんお名前出しちゃってすみません。

わたしもアレの存在は知りませんでした。
街中に出たらあるのかなぁ。
今度出るときは、ちょっと注意して見てみようと思います。

いま図書館で制限目一杯に予約中なので、届いてる分を借りたら、次は『青空の卵』を予約します。
たのしみ〜
あ、東京バンドワゴンの3作目の文庫がこないだ出たので、やっと読みましたよ。
さらに登場人物が増えて、ますます目が離せない〜
続きの文庫化が待てなくなりそう。

URL | naong #-
2010/04/23 13:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/822-440157ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。