赤いオレンヂ

ヘンプアクセサリー制作日記(更新頻度はのんびり)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

3月4月に読んだ本いろいろ  

なんとなく書きそびれていた読書メモ2ヶ月分。
すでにブログに書いた分は除いてます。

4043943423新宿二丁目のほがらかな人々 (角川文庫)
ほぼ日刊イトイ新聞
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-25

by G-Tools

ほぼ日で連載が始まったときからずっと読んでる、新宿二丁目のほがらかな人々による対談の文庫化。
おネエことばで語られるストレートな本音に刺激されまくり。
わたしは油断して生きているなぁ、と思うこともしばしば。
ほぼ日での連載はこちら

4902516306黄昏
南 伸坊
東京糸井重里事務所 2009-10-07

by G-Tools

伸坊さんと糸井さんが、鎌倉、日光、東北、東京をぷらぷらしつつだらだらと話す対談集。
いやもう、このくだらなさが最高にいい!
表紙のお二人の笑顔が、この本の雰囲気をよく表していると思う。
二人が一番楽しんでるんだろうなぁ。
ほぼ日での連載はこちら

4101167354日本世間噺大系 (新潮文庫)
新潮社 2005-06

by G-Tools

エッセイ? インタビュー? 座談会?
なんとも分類のしようがない本。
そしてどこまでが本当でどこからが創作なのか。
いや、すべてが創作なのか?
とても不思議な感触の本。
読み応えたっぷり。
八瀬童子の座談会がとても興味深かったなぁ。

4062761319そして、警官は奔る (講談社文庫)
講談社 2008-08-12

by G-Tools

警察もの。
扱う題材の重さからか、ちょっと読みづらい。
武本&潮崎のキャラは好きなんだけれど。
作者名が覚えきれない。
「たちもりめぐみ」さん。

4087465578スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン (集英社文庫)
集英社 2010-04-20

by G-Tools

平成のホームドラマ「東京バンドワゴン」シリーズ第3弾。
ますます登場人物が増えてきて、目が離せない。
これの次の番外編につながるであろうエピソードもちょいちょい出てきて、これはもう文庫化まで待てないなぁ。
買っちゃう?
そういや、新刊もこないだ出ましたね。

434401779Xだれが産むか
幻冬舎 2010-02-09

by G-Tools

いろいろな理由で子どもがいない女性たちが登場する連作集。
その設定に親近感を覚えて読んでみたけど、、、
何かで読んだ作者のインタビューで、期待のハードルを上げすぎてしまったかな。
関連記事

category: こんな本を読んでいる

thread: 読書メモ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは〜(*^_^*)たくさん読まれてますね〜(^o^)/私は睡魔に負けてあまり進んでません。東京バンドワゴンを教えてくださったnaongさんに感謝です(*^_^*)本当に平成のホームドラマですね★図書館で4巻目を借りてきてますが読まずに明日返却日を迎えてしまうので、延長できるか聞いてみようと思います★偶然ブックオフで見つけた文庫の2巻目だけを買って持ってます!全巻揃えて読み返したいです!
対談なども面白そうですね!またもや参考になります★

URL | のんとも #-
2010/05/07 18:48 | edit

>のんともさん

わたしもいま4巻目を図書館で予約中です〜
とにかく先を読みたくて、がまんできずに予約しちゃいました。
文庫になったらまた買おう。
このシリーズは、最初から一気読みしたらまた楽しそうですねー

図書館でまたいろいろ借りてきたので、待機中の本がたくさんあります。
それ以前に、買ったまま読んでない本も長いこと待機中。
なのに、最近疲れてすぐに寝てしまうので、今月はなかなか読書がはかどらない。。。
読んだら、またぼちぼちアップしますね。

URL | naong #-
2010/05/08 10:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/827-b678a09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。