赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

フランクフルト発、バーデンバーデン経由、バーゼル行き  

昨日もまたもや移動日、しかもかなり濃い珍道中でした。

フランクフルトでレンタカーを借りて、ひたすら南下。
途中、バーデンバーデンで温泉(カラカラ浴場)に入って一休みし、これから5泊するバーゼルへ向かう。
ナビのおかげで難なく行ける。
はずでした。

温泉に入ってゆっくりしようと、カラカラ浴場へと向かいます。
バーデンバーデンに着いて、ただただナビの指示通りに動いていたら。
ナビが、ほんとに住所通りの場所に連れて行ってくれました。
ほっそーい、入り組んだ道。
しかも行き止まり。
えー、こんなとこ車停められへんやん。
ていうか、戻れんの?

誘導してなんとか切り返して、元の道に戻って来れました。
で、目についた大きい駐車場にすかさず入れて、ひとまずほっ。

街中のインフォメーションを頼りに歩いて、カラカラ浴場に到着~
プールゾーンもサウナゾーンも楽しんできましたー
が、いかんせん時間がなくて、2時間だけ。
また今日行ってきます。
その模様は後ほど。

とにかく温泉でゆっくりしたあとは、今日の最終目的地バーゼルへ向かうのみ。
なんとなーく、不安はあったんですよね、いまから思えば。
まさかそんなことはないよな、と思ってたら、そのまさかが的中。
ナビが、ドイツ国内のみのナビでした。。。
いや、少なくとも、スイスは入ってなかった。
えーーー、そんな、偏狭な。

【9/4追記】
やっぱりそんなわけはなく、なぜかわたしの目は国の選択のボタンを見逃していたのでした。。。
以下は、それに気付かなかったわたしたちの奮闘ぶりです。。。

それに気付いたのが、バーデンバーデン、15時。
17時にはバーゼルで友人と待ち合わせして、友人宅に向かうはずでした。
が、その、バーゼル市内での動き方が皆目分からない。
ていうか、まず、カラカラ浴場から高速道路への乗り方が分からない。

友人に電話して事情を説明し、ホテルに着いたら電話をして迎えに来てもらうことに。
バーデンバーデン市内をうろうろして、コンビニ的なお店を見つけました。
そこのご主人がこれまたドイツ語しか話さない人で、こちらはドイツ語がぜんぜん分からなくて、でもなんとかバーゼルを含む道路地図をゲット!
あれでもない、これでもないって道路地図をレジの前で何枚も広げてしまいました。
親切なおっちゃんやったなぁ。
ほんまに、ありがとうございました。

それから、公園でオットと作戦会議。
ナビには連れて行ってもらえるところまで連れて行ってもらう。
国境付近のガソリンスタンドでヴィニエット(スイスでの高速道路の通行証みたいなの)と、バーゼル市内の詳しい地図を買う。
ということにしました。

とりあえず国境近くのドイツの街の名前を入れて、通りの名前はスルーして、番地は適当に、目的地をセットします。
ナビの誘導に従って、無事高速に乗れました。
そこから、ひたすら南に向かって走る走る。
66番出口と67番出口の間のガソリンスタンドで、欲しかったヴィニエットもバーゼル市内の地図も手に入れました。

またまた地図を広げて、最終確認。
あらかじめ持っていたホテル付近の地図と買った地図を付き合わせてみると、幸い、泊まるホテルが高速を降りてわりと近くにあることが分かりました。
ここで降りて、この道を通って、ここで曲がって、という道順は簡単そう。
もう一度友人に電話したら、もうホテルで待っていてくれてるとのこと。
きゃーーー、お待たせしてしまってるーーー

さらに車を走らせて、無事スイスに入りました。
思ってたところより1つ向こうの出口で降りてしまったけど、ここからが神懸かり的で、迷うことなく一発でホテルに着きました!

友人とも無事会えて、チェックインも済んで、そしたら笑いがこみ上げてきました。
アホなことしてるなーわたしらって。

その後は友人宅に移動して、予定よりだいぶ遅れたけどご飯をごちそうになって、楽しい時間を過ごしました。

今回学んだこと。
情報はいろんな媒体で複数持っておくべきだったなぁ。
紙情報、あなどれません。
関連記事

category: 旅に出る

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naong.blog93.fc2.com/tb.php/867-76b346a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)