赤いオレンヂ

みたもの、きいたもの、つくったもの

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「大人たるもの」と、米朝一門会  

 tumblr_oby75c2odE1ui0ui8o2_1280.jpg

休日2連チャンでブリーゼ。
10日はKAJALLA「大人たるもの」、15日は米朝一門会。
賢太郎さんのコントと、上方落語。
ブリーゼの振り幅よ。
ジャンルは違えど、どちらも楽しかった!

category: こんな舞台を観た(い)

tb: 0   cm: 0

「其礼成心中(それなりしんじゅう)」  

 tumblr_oa218oM3vv1ui0ui8o2_1280.jpg

こないだの休みの日に初めて文楽を観に行ってきました。
三谷幸喜作・演出の「其礼成心中(それなりしんじゅう)」。

「曽根崎心中」のその後の話で、始めは文語の割合が多くて何を言うてるんかようわからんところもあったけど、途中からぐんと面白くなってきて、まさか文楽であんなに笑うとは思わんかった!
人形とは思えない動きが飛び出したり、太夫の語りに現代的なことばが混じったり、もちろん話自体もおかしくて、後半はあっという間でした。

カーテンコールでは人形遣いの人たちも顔を出して、現代演劇みたいなカーテンコール。
これはやっぱり三谷文楽だったからかな。

category: こんな舞台を観た(い)

tb: 0   cm: 0

「乱鶯」  


今年初観劇、劇団新感線の「乱鶯」を観てきました。
いのうえ歌舞伎BLACKと銘打たれているだけあってなかなかダークな結末だったけど、それがエンターテイメントとしてちゃんと成り立っていて、舞台の世界を楽しんできました〜

しかし、舞台の上の古田新太ってなんであんなにカッコよく見えるんやろうね。


category: こんな舞台を観た(い)

tb: 0   cm: 0

「五右衛門vs轟天」2回目  


11698566_1610916155852181_6809501919678019622_n.jpg 11222012_1610916189185511_5972065415430740130_n.jpg

昨日は新感線の「五右衛門vs轟天」2回目を観に行ってきました。
前回気付かなかった細かいところも楽しめたし、何と言っても千秋楽スペシャル、カーテンコールの後は恒例の煎餅撒き、最後はテーマ曲で盛り上がって、お祭り感を満喫しました。
こういうド派手な舞台は生に限る。

観劇の後は、やっぱりビール!


category: こんな舞台を観た(い)

tb: 0   cm: 0

「五右衛門vs轟天」  

 

11393263_1603370573273406_1257669486235321931_n.jpg 10592902_1603370603273403_8150944297038749116_n.jpg

11406408_1603370653273398_8382858425209590100_n.jpg

11428011_1603370629940067_2177076992838506750_n.jpg

3ヶ月ぶりの観劇、劇団☆新感線の「五右衛門vs轟天」。
劇団35周年のオールスターチャンピオンまつりということで、かなり豪華な、そして壮大に馬鹿馬鹿しいネタものでした。
最近の鬱々とした気持ちがスカッと晴れるほど、久々に笑ったなー
高齢化の進んだ劇団員とレギュラー客演たちが、歌って踊って戦って、ほんまタフやわ。
久々にじゅんちゃんのアクションも見れたし。
考えさせられたり感動したりなんていうことはまったく求めていないので、もう、大満足でした!

観劇後はなんばパークスで開催中の写真展「婆娑羅」にも行ってきました。
写真家の野波浩さんが新感線のチラシ、ポスター、パンフのために撮った写真の数々。
こちらはめっちゃカッコよくって、会場を2周してしまった。

月末の大阪公演千秋楽のチケットも取ってるから、また観に行けるのが嬉しい〜
今度は千秋楽だからよりお祭り感が増すだろうし、大いに楽しんできます!

category: こんな舞台を観た(い)

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。